初心者の仮想通貨のおすすめ運用方法
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な基礎知識。
仮想通貨取引所の紹介。
おすすめしたい仮想通貨一覧。
仮想通貨で収益を上げる実践投資情報をご紹介します。
仮想通貨最新のニュースをご紹介します。

Binance(バイナンス)仮想通貨取引所の登録(口座開設)方法と評判について

Binance(バイナンス)仮想通貨取引所の登録(口座開設)方法と評判について

現在世界最大の海外仮想通貨取引所と言われる中国のBinance(バイナンス)に大きな注目が集まっています。 ここではバイナンスの特徴と魅力、そして分りやすい登録方法(口座開設)についてご紹介していきます。

バイナンスには現在世界中のユーザーが登録をしており、その人気になっている理由は仮想通貨の豊富さにあります。ICO後にリリースされたばかりの仮想通貨を価格が安いうちから取引きすることができるためです。なので、これから急成長する通貨に投資をして仕込んでおけば将来的に大きな利益を得ることも可能性あるということです。

バイナンスは新規登録者急増のため、2018年1月から1日の登録者を制限しています。(何度もサイトを開いてチャンスを待ちましょう)

 

バイナンスの詳細はこちら▼▼(登録方法はこの記事の下段にあります。)

Binance(バイナンス)はこちら

関連記事▼▼

世界最大の取引所Binance(バイナンス)の特徴について

取り扱い通貨数が多く、大きな値上がりの投資のチャンスがある

バイナンスは数多くの通貨を取り扱っており、その特徴として

  • 数多くの通貨の取り扱いがある。 
  • ICO後のリリース直後の通貨を取引きできる。 
  • ハードフォーク(分裂)のコインがもらえる。

があります。

ICOとは、事業の資金調達のために仮想通貨を使って資金を集めることを言います。その後その仮想通貨が取引き所にリリースされますが、そのリリースされる仮想通貨をいち早く取り扱うのがバイナンスになります。 

つまり  いち早くリリースされる価格が安いうちから通貨を買うことができる。

という魅力があります。バイナンスの最大の特徴といえばこれにあります。 

なので、大きな仮想通貨の値上がり益を得るために世界中から多くの人がバイナンスの登録をし、一時新規登録を停止したりするほどの人気になっているんです。

ICOで買えなかった仮想通貨もバイナンスでいち早く取引きをすれば、人気が出た時に大きな利益を得ることが可能となるわけです。

バイナンスでの仮想通貨の詳しい売買方法の解説はこちら▼▼

バイナンスで注目の仮想通貨「カルダノ」を買う方法▼▼

大きな値上がりの通貨が多数

バイナンスで大きな取引高が大きい注目の通貨にTron(トロン 通貨名TRX)があります。 一日の取引は780億円で常にバイナンスで大きな取引高を記録しています。

トロンはリリース後半年もしないうちに100倍もの値上がりを記録した通貨になります。10万円の投資で1000万円の利益となる計算です。

このトロンを取引するために毎日多くの人がバイナンスの登録を行っています。

 

*TRXはトロンの通貨名です。

ハードフォーク(分裂)後の通貨もいち早く付与

またハードフォークによる分裂で分裂後のコインがもらえるのも特徴があります。

2017年10月にビットコインがハードフォーク(分裂)をして

ビットコイン」「ビットコインゴールド」に分かれました。

ビットコインゴールドもいち早く取り扱ったのがバイナンスになります。国内ではまだビットコインゴールドは付与されてませんが、バイナンスにビットコインを入れていた人はビットコインゴールドがもらえたことになります。

またバイナンスは以下のようにすべての分裂した通貨を取り扱うとツイッターでツイートしています。『we support every Fork」→「私たちは分裂した通貨をすべてサポートします。」▼▼

関連記事▼▼

手数料が安い

バイナンスの手数料は現在「0.1%」となっており、ポロニエックスなどの他の取引所「0.15%ー0.2%」に比べて安いのも人気の理由となっています。

リスクについて

バイナンスは中国の取引所となるので、中国政府の規制の影響がある取引所と言えます。2017年9月に中国政府が仮想通貨の取引を停止しました。なので今後そう言ったリスクがないわけでもありません。 

また取引停止した時は仮想通貨間の取引は許可されていたと聞きますし、基本的には中国在住の方の資産を仮想通貨で海外に出さないため、中国政府が行ったものと言われています。

現在のところは大きな値上がりを見せる通貨を多数取り扱っていることから、多くの新規登録者がいる状況です。

Binance(バイナンス)での取引について

バイナンスで取引するためには

国内取引所からビットコインなどの仮想通貨をバイナンスに送金」→「バイナンスで他の通貨を買う(ビットコインやイーサリアムなどで)

という流れになります。

バイナンスで入金用アドレスについては上の画像のように、「資産」→「預金の引き出し」→「アドレスを確認」の流れで確認ができます。

 

Binance(バイナンス)の登録方法について

世界最大級の取引所「バイナンス」はこちらから▼▼

Binance(バイナンス)取引所はこちら

(重要)バイナンスのログインについては、インターネット検索だとフィッシングサイト(類似のアドレスを使っている)も確認されているため、上のボタンから登録をした場合は、必ずバイナンスのアドレスを「ブックマーク」して次回からそのブックマークしたサイトや上のボタンなどからアクセスをおすすめします。

 

メールアドレス、パスワードの登録

バイナンスのトップ画面になります。

画面右上から「日本語」設定が可能です。*現在は日本語設定がなくなり英語になりました。 その後「アカウントを作成します」または「登録」から口座開設に進みます。

*現在新規登録者の急増により1日の登録者が制限されています。私はお昼12時くらいにサイトを開いた時に登録することができました。夜の時間は何度サイトを開いても締め切られていました。

上の画像は新規登録画面になります。 画面に「メールアドレス」「パスワード(登録者が設定する。)」を入力して、最後に「登録」ボタンを押します。

その後認証画面が出ますので、緑のボタンをクリックして押したままスライドして、上の画面のパズルのピースを埋めるようにします。

その後登録した「メールアドレス」にメールが送れてくるので確認する。*迷惑メールフォルダに入っている場合もあります。

 

バイナンスからのメールの「Verify Email(メールを認証する)」のボタンを押せば登録が完了となります。

バイナンスにログインをする

バイナンスにログインする時は上の画面のように、「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインすることができます。

 

ログイン後は上のような画面になります。

(重要)セキュリティ設定をする(二段階認証)

ログイン後の右上画面から「ユーザーセンター」を選択します。

その後「Googleの認証」の「有効ボタン」から設定を行います。*事前にグーグルアプりの『Google Authenticator」をダウンロードしておく必要があります。

スマホのグーグルアプリを起動させ、QRコードをスキャンします。スキャン後の6桁の数字を入力して最後に「確認」ボタンを押して終了します。

バイナンスについて

バイナンスの新規登録者が急増しているのも既に説明した

  • リリース後の仮想通貨が取引できる
  • 手数料が他の取引所に比べて安い

という大きな魅力があります。

バイナンスでしか買えない魅力的な通貨をメインに売買することができるなど、バイナンスは大きな可能性を秘めています。大きな資産の通貨については、売買後に取引所に置いておくのではなく、個別に個人の「コールドウォレット🔗」で保管することがセキュリティの面においておすすめです。

世界最大級の取引所「バイナンス」はこちらから▼▼

Binance(バイナンス)取引所はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

★ネム、モナコインが取引高国内第1位「ザイフ」

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントはまだありません。

  1. […] リスクは現在Bitbay、ビットレックス、バイナンス(Binance)など世界的に大手の取引所で主に取引されています。これに今回ビットフライヤーとHuobiが加わり、まずは気になるリブランド化からどのような成長を行っていくのか目が離せない状況と言えます。 […]

  2. […] リスクは現在Bitbay、ビットレックス、バイナンス(Binance)など世界的に大手の取引所で主に取引されています。これに今回ビットフライヤーとHuobiが加わり、まずは気になるリブランド化からどのような成長を行っていくのか目が離せない状況と言えます。  […]

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)