初心者の仮想通貨のおすすめ運用方法
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な基礎知識。
仮想通貨取引所の紹介。
おすすめしたい仮想通貨一覧。
仮想通貨で収益を上げる実践投資情報をご紹介します。
仮想通貨最新のニュースをご紹介します。

公式レジャーナノSの購入方法と使い方について〜評判でおすすめのコールドウォレット

公式レジャーナノSの購入方法と使い方について〜評判でおすすめのコールドウォレット

仮想通貨リップルイーサリアムなど多くのアルトコインの保管ができるレジャーナノs(Ledger-nanos、ハードウォレット)セキュリティが高いコールドウォレットとして現在大きな注目を集めています。 

この記事ではレジャーナノSの特徴とその使い方買い方についてご紹介していきます。

仮想通貨が取引所がハッキングされ流出する事件が増えている今、個人がレジャーナノのようなコールドウォレットでまとまった資金を保管する人が増えています。

関連記事▼▼

レジャーナノSの特徴について

レジャーナノSはUSBタイプのハードウォレットになります。ハードウォレットは一度仮想通貨をUSBで保管すればオフライン(ネットがつながっていない)上で保管できるため、ハッカーから狙われる心配がありません。 

つまり『コールドウォレット』と言われています。

レジャーナノSのおすすめポイント
👉コールドウォレットでハッカーから狙われる心配がない。

👉大きな資産の仮想通貨を持つ場合は個人で保管するハードウォレットがおすすめ。

👉レジャーナノSは20を超える仮想通貨の保管に対応できる。

👉さらにマイイーサウォレット(100種類以上の通貨に対応)と連携ができ保管可能)

👉レジャーナノSを紛失しても秘密鍵を知っていれば仮想通貨は復元可能。

👉世界中で使われている実績。

 

レジャーナノsの対応通貨について〜最大級の仮想通貨対応

レジャーナノsでは多くの仮想通貨が対応しているのもユーザーが多い理由の一つになります。

対応通貨リスト(2018年2月現在)

ビットコイン ビットコインキャッシュ ビットコインゴールド イーサリアム イーサリアムクラシック ライトコイン
ドージーコイン ジーキャアッシュ リップル ダッシュ ストラティス コモド
アーク エクパンス ユービック バートコイン ヴィアコイン ネオ
ステルスコイン ステラ エイチキャッシュ ディジバイト  Qtum PivX

関連記事▼▼(リップルが保管できるレジャーナノS)

レジャーナノSはさらにマイイーサウォレット(100種類以上)の保管にも対応!

上の画像は「マイイーサウォレット🔗」のログインが画面になります。  マイイーサウォレットにログインする場合に「レジャーナノS」が推奨された方法と記載があります。

マイイーサウォレットはウェブウォレットなので、そのまま使用するのはハッキングされる可能性も高く、実際に私の友人も偽サイトからログインをして通貨を一部盗まれたりしています。

マイイーサウォレットは、イーサリアムだけでなく、イーサリアムベースで作られた仮想通貨の保管にも対応しており現状では最も通貨が保管できるウォレットと言えます。  イーサリアムベースで作られた通貨は100種類以上を超え、本サイトで紹介してる通貨では「イーサリアム」「オミセゴー🔗」「アリス🔗」「シビック」「モバイルゴー」「コムサ🔗」などがあります。

なので、このようにマイイーサウォレット自体も普通に取引をして入れば必ずと言っていいほど作成するので、レジャーナノSを持っておけばさらにセキュリティを高めることができるのです。

レジャーナノSとマイイーサウォレットを連携させる方法▼▼

レジャーナノSの購入は日本公式代理店がおすすめ)

レジャーナノSを購入する時は、公式サイトまた日本公式代理店がオススメです。

レジャーはフランスに本社がある会社で公式サイトは「英語」となっているため、日本公式代理店での購入がオススメになります。

日本で有名な公式代理店は『アースシップ🔗』という神奈川県にある会社になります。上の画像はレジャーの公式サイトで公式代理店としてアースシップが紹介されています。

日本公式代理店でレジャーナノsを買うメリット
👉日本語サイトでレジャーの購入が可能。

👉国内発送なので在庫がある場合は商品がすぐに届く

👉日本語サポートがあり安心できる。

👉サイトに日本語でレジャーナノSの使い方の解説がある。

レジャーナノSの公式代理店での購入方法▼▼

レジャーナノSの使い方の流れ

レジャーナノSを公式代理店で購入すると、レジャーナノSが送られています。 

それを初期設定して、レジャーナノSをPCに接続して、PCでウォレットアプリをダウンロードして、そこに仮想通貨を送付すれば保管が完了です。

日本公式代理店のサイトにもわかりやすい解説があるので、保管の作業をするときも安心です。

レジャーナノSの使い方について

レジャーナノSの購入

レジャーナノSは公式サイトで2種類あります。 「レジャーナノS」と「レジャーナノSと変換アダプタ(USD-typeC)」です。

最新のMacなどのUSBの形状が以前のものと違う場合は変換アダプタ付きの商品を買うことができます。

日本公式代理店サイトでは、通常のネットショッピングと同じ要領で簡単にレジャーナノSを買うことができます。

 

ハードウォレット購入の注意点
👉ハードウェアウォレット(レジャーナノSなど)の中古は買わない。

👉メルカリやヤフオクの中古もハッキングされる可能性があるため買わない。

👉アマゾンでも公式代理店以外の出品もハッキングされる可能性があるため、注意する。

👉日本公式代理店で直接購入するのがオススメ。

レジャーナノSを初期設定する。

レジャーナノSがご自宅に届きました、初期設定を行います。 初期設定はまずレジャーナノSとPCと接続する必要があります。

PCに接続し「Welcome」という文字が出ました。

新しいデバイスとして使うため、右側のボタンをクリックします。

「Choose Pin code」ピンコードは暗証番号です。 レジャーナノSの暗証番号になります。 暗証番号を設定するため、両方のボタンを押します。

左右のボタンで数字を変化させ、両方のボタンをして決定をし次の数字を入力します。 暗証番号は4文字以上となっています。

リカバリーフレーズは、レジャーナノSを紛失した時や故障した時に仮想通貨を復元させる「超重要なフレーズ」です。

上の画像は一つ目のフレーズ「Chapter」が出てきました。同じようにフレーズが表示されます。

付属のシートがありますので、そこにリカバリーフレーズをメモします。

以上で初期設定が完了します。

初期設定の注意点
👉ピンコードは必ず控えを取る。

👉リカバリーフレーズは必ず控えを取る。

👉ピンコード、リカバリーフレーズを忘れるとレジャーナノSを紛失した時に仮想通貨が取り出せなくなるため、しっかりと控えを保管をする。

ウォレットをインストールする。

レジャーナノSのウォレットアプリはレジャーの公式サイトからダウンロード可能です。 WindowsやMacなど幅広く対応しています。

ダウンロード後はレジャーナノSをPCにつなげた状態でアプリを起動します。

レジャーナノSとビットコインのアプリが起動している画面です。

ウォレットが表示されました。 左上にある「受信」のボタンをしてビットコインのアドレスを表示させます。

ビットコインのアドレスが表示されました。 

このアドレスにビットコインを送金すればいいのですが、もしPCがウイルスに感染している場合表示されているアドレスが偽のアドレスの可能性があるということで、上の画像の緑のボタンを押して表示されたアドレスが正しいアドレスになります。

レジャーナノSは最も人気があるコールドウォレットの一つ

以上がレジャーナノSの説明でした。

レジャーナノSは様々な仮想通貨に対応し、オフラインで保管できるコールドウォレットの中では最も人気のものと言えます。 大切な仮想通貨資産を保管するものなので、日本の公式代理店から直接購入するのが重要になります。

公式代理店であれば日本語でのサポートが受けられるため今後の取り扱いも安心が持てます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

★ネム、モナコインが取引高国内第1位「ザイフ」

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 12 )

コメントはまだありません。

  1. […] 送金といえば、仮想通貨の醍醐味とも言える機能で、24時間365日取引することが可能です。 GMOで買ったビットコインやリップルを『レジャーナノS🔗」などのコールドウォレットで保管する場合に送金することが多いと思います。 […]

  2. […] 世界最大級の仮想通貨取引所である『バイナンス(Binance)』で仮想通貨を購入する方は多いと思いますが、仮想通貨を買った後は、セキュリティー対策として『レジャーナノS(LedgerNanoS)」などの個人のコールドウォレット(ハードウェアウォレット)で厳重に保管することをオススメします。  […]

  3. […] 世界最大級の仮想通貨取引所である『バイナンス(Binance)』で仮想通貨を購入する方は多いと思いますが、仮想通貨を買った後は、セキュリティー対策として『レジャーナノS(LedgerNanoS)」などの個人のコールドウォレット(ハードウェアウォレット)で厳重に保管することをオススメします。 […]

  4. […] 世界最大級の仮想通貨取引所である『バイナンス(Binance)🔗』で仮想通貨を購入する方は多いと思いますが、仮想通貨を買った後は、セキュリティー対策として『レジャーナノS(LedgerNanoS)🔗」などの個人のコールドウォレット(ハードウェアウォレット)で厳重に保管することをオススメします。 […]

  5. […] 世界最大級の仮想通貨取引所である『バイナンス(Binance)🔗』で仮想通貨を購入する方は多いと思いますが、仮想通貨を買った後は、セキュリティー対策として『レジャーナノS(LedgerNanoS)🔗」などの個人のコールドウォレット(ハードウェアウォレット)で厳重に保管することをオススメします。 […]

  6. […] また与沢氏はリップルを個人のウォレットである『レジャーナノS🔗』で保管をしてセキュリティを高めています。 […]

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)