初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

ビットレックス(Bittrex)仮想通貨取引所の登録・使い方について〜評判は?

ビットレックス(Bittrex)仮想通貨取引所の登録・使い方について〜評判は?

海外の仮想通貨取引所であるビットレックス(Bittrex)は、ポロニエックス🔗と並ぶ世界最大級の取引所の一つで、取扱い通貨は約100種類にも登ります。 ここではビットレックスの特徴や取引方法(買い方、送金方法、口座開設等)について解説していきます。

世界最大級の取引所として有名取引所にポロニエックスがありますが、しかしながら私は実際ビットレックスの口座開設もして取引しています。それはポロニエックスで取り扱っていない魅力的な仮想通貨もあるからです。

以上のことを含めてご紹介していきます。

ビットレックスはこちら▼▼▼

Bittrex(ビットレックス)取引所

ビットレックス(Bittrex )取引所について

所在地について

ビットレックスは以下のようにアメリカのネバダ州(ラスベガス)にある取引所になります。

Bittrex LLC
6077 S. Ft. Apache Rd
Suite 100
Las Vegas, NV 89148

 

ビットレックスの取引通貨は約100通貨にも及ぶ

上の画像のようにビットレックスには多くの仮想通貨の取引を行うことができます。 この中にはポロニエックスでも取り扱っていない通貨もあり、魅力的な通貨も含まれています。

最大の魅力!!ビットレックスで新規公開通貨が取引可能

ビットレックスの最大の魅力と言えるのが、新規公開仮想通貨が多く並んでいることです。 通常ポロニエックスではある程度取引量が多い通貨、つまりある程度取引所に上場してからの通貨が並びますが、ビットレックスには新規公開通貨がすぐに上場される傾向にあります。

つまり将来性のある通貨を「安値」のうちに買っておくことができるのです。安値で買っておくことで、仮に将来値上がりをした時に大きく利益を上げる可能性があります。 なので私はポロニエックスだけでなく、ビットレックスでも取引をしているのです。

上の画像の通貨で赤枠で囲んだ通貨は新規上場通貨です。 先行してビットレックスで取引が可能になっています。このようにビットレックスでは魅力的な仮想通貨がより早く取引できることが多いのです。

シビック(Civic )の特徴についてはこちら▼▼▼

ニューメライア(N umeraire )の特徴についてはこちら▼▼▼

ビットレックス取引所の取引の見方

こちらはチャートの画面になります。トップページの通貨をクリックするとチャートが表示されたこの画面を見ることができます。チャートの詳細は画像をみてください。

上の画像は、一つ前の画像の下にある注文画面になります。

こちらは保有している仮想通貨を見ることができるウォレットになります。画面右上にある「Wallet」をクリックすることで資産状況がわかるようになります。

ビットレックスでの入金の制限について

ビットレックスでは、メールアドレスで簡単に登録することができますが、通常は引き出しが制限されています。

つまりビットレックスから資金をどこかへ送金する場合(引き出しと言います。)は、1日1BTCまでとなっています。少額だけの取引ならいいですが、将来的にビットレックスに預けておいた資金が増えたり、複数取引する場合は、英語で住所の記載をしたり、身分証明書(パスポート)を提出する必要が出てきます。

ビットレックスの引き出し制限は以下のようになっています▼▼▼(今後変更する可能性もあるので必ずご自身でご確認ください。)

withdrawal limits are:

Unverified Accounts: 1 BTC (or equivalent) per day *個人情報未提出は1日1BTCまで

Basic Accounts: 3 BTC (or equivalent) per day with two-factor enabled. *2段階認証設定、住所の記載3TBC

Enhanced Accounts: 100 (or equivalent) BTC per day with two-factor enabled *身分証明書の提出 100BTC

私はパスポートの提出まで終わっており、1日100BTCまで取引が可能です。

 

ビットレックスの口座開設は英語サイトなので初心者には難しい?

ビットレックスについては現在英語のみ対応したサイトになっています。なので英語が苦手な方や、海外の取引所を開設したことない方は不安を持っている方が多くおり、問い合わせをよく受けることがあります。

気になる仮想通貨があり取引をしたいけど、入金の際の失敗する不安や、身分証明書の提出方法がよく分からない、取引システムが英語でよく分からないなどの声から、登録方法から取引まで一連の流れを記事と動画で作成して公開をしています。

ビットレックスの登録方法、2段階認証方法、身分証明書の提出方法

ビットレックスの登録方法、2段階認証、身分証明書の提出方法等については私がサービスを行っている「仮想通貨有料記事(月額550円)」と「メールサポート付きビットレックス口座開設方法(2800円・取引方法動画含む)」で公開をしています。

仮想通貨有料連載記事(月額550円)」▶︎私が実際どう言った通貨に投資をしているか、またオススメの通貨を具体的に記事に記載している月額制の記事です。この記事でビットレックス登録方法を公開しています。

有料連載記事でのビットレックス登録方法解説

収益を得ることに特化した仮想通貨の実践的に投資方法の有料連載記事の概要はこちら▼▼▼

メールサポート付き!ビットレックスの登録方法〜取引方法」▶︎この記事(2800円)では、メールサポート付きの記事になります。ビットレックスの登録方法〜取引方法の記事と動画を見ていただき、何か不安な所や分からない場合があるときはメールにて私まで問い合わせができるサービスです。

通常取引所に問い合わせにしても英語の問い合わせになり、また回答も数日かかることがよくあります。その点からいって仮想通貨初心者の方や海外取引所の口座開設が初めての方はオススメしたいサービスです。 サポート内容は私がわかる範囲の回答にはなりますが、しっかりと調べて回答をします。

メールサポート付き!ビットレックスの登録方法〜取引方法を解説▼▼▼

サポート付!ビットレックスの登録方法〜取引方法

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By とよた

    お世話になります。コインの売り方がわからないのですが
    2800円のサポートに入るとサポートしていただけるのでしょうか?

    • By keishi

      サポートは可能です。取引方法の動画もご用意しています。

  2. By BANC

    Bittrexで取引を始めたのですが、Order historyのページの見方が分かりません。

    Closed date:取引終了日時
    Opened date:取引開始日時
    Market:取引通貨ペア
    Type:購入方法
    Bid/Ask:売買量

    くらいは分かるのですが、

    Units filled
    Units total
    Actual rate
    Cost/Proceeds

    の意味が分かりません。
    どういう意味なのでしょうか…?

    • By keishi

      お世話になります。
      Units filled→ 注文がこれまでで約定したもの
      Units total→ 注文量
      Actual rate→ 注文時のレート
      Cost/Proceeds→ コスト(手数料)

      以上参考にしてください。(これは私の認識なので参考程度にお願いします。)

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)