初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

コインチェックでの仮想通貨チャートの見方(使い方)について

コインチェックでの仮想通貨チャートの見方(使い方)について

国内仮想通貨取引所であるコインチェック(Coincheck)で、仮想通貨の値動き(価格)を把握するためにPCアプリ(App)でのチャート見方をご紹介します。

仮想通貨取扱数が国内第1位のコインチェックで分散投資をされている人も多くいると思います。チャートを見ることによって現在の価格だけでなく、これまでの値動きの特徴も把握することができ今後の投資に役立ちます。

関連記事▼▼

コインチェックの登録はこちらから↓↓(メールアドレスで簡単に登録できます。)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コインチェックでのチャートの使い方についての動画解説▼▼

コインチェックでのチャート見方について

上の画像はイーサリアムの日足画像になります。 

日足とは一つのローソク足が1日の値動きになっているということです。 その証拠に画面右上に「1Day」が選択されています。これがもし「5min」であれば一つのローソク足が5分の値動きになるということです。

ローソク足の特徴です。

陽線→価格が始値より終値が高い(つまり価格上昇)

陰線→価格が始値より終値が低い(つまり価格下落)

というふうになっています。

ビットコインとイーサリアムの簡易的なチャートについて

コインチェックのログイン後の画面より、「チャート」を選択します。

この「チャート」ではビットコインとイーサリアムのチャートを見ることが可能です。

時間足は5分足から1日足まで表示可能です。

コインチェック全通貨対応のチャート

コインチェックのホーム画面より、「トレードビュー」をクリックします。

こちらがコインチェックの「トレードビュー」の画面になります。

通貨を選択するには、左上の「BTC/JPY」というところを選択すると通貨ごとのチャートが観れるようになります。

ちなみに実際にこのチャート上で取引できるのは今のところ「ビットコイン」のみになります。 他の通貨についてはコインチェックホーム画面の「通貨を買う」のところからビットコインを含めた通貨について取引可能です。

アルトコインについてはチャートのみ見ることが可能です。

コインチェックアプリでのチャートの見方について

コインチェックアプリでのチャートの見方をご説明します。 コインチェックアプリでは以下の特徴があります。

スマホで簡単にログインしなくてもチャートで価格が確認出来る。

チャートでは、「1時間」「1日」「1週間」「1ヶ月」「1年」の期間で簡単に切り替えてチャートが確認出来る。

コインチェックのアプリでは起動した際に上の画像が表示され、ログインをしていなくても簡単に各仮想通貨の値動きを知ることができます。そしていつでもどこでも便利に確認することができます。

あとアプリでの売買で注意したいのが、ビットコインを売買する時にはコインチェックアプリでは今のところ、コインチェックからビットコイン買うことしか選択できないので、ビットコインを取引板で直接個人間取引をしたい方はPCの画面から取引する必要があります。(*取引板での取引の方が割安で売買することが可能です)

関連記事▼▼

コインチェックの登録はこちらから↓↓(メールアドレスで簡単に登録できます。)

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

コインチェック取引所での口座開設方法はこちら↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)