ニュース

仮想通貨(ビットコイン)でオーストラリア火事の寄付(募金)する。

オーストラリアでの大規模な山火事(火災)が発生しています。

オーストラリアでは山火事は珍しくないとのことですが、今年は異常に火災が大規模化しており死者や多くの動物の生命が失われています。

オーストラリアについてビットコインなどの仮想通貨募金ができないかを調べたところ、オーストラリアの仮想通貨メディアでのナゲッツのCEOであるアレックスさんがツイッター上で募金の呼びかけを行なっており、それが多くの仮想通貨メディアで取り上げられています。

この記事では、オーストラリア火災の現状とビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨で寄付ができる方法やアドレスを解説してきます。

オーストラリア火災の現状

オーストラリアの火災の現状について以下ヤフーニュースからです。(1月6日の記事)

年を越し、なおも山火事の被害が深刻化しているオーストラリア。その焼失面積が500万ヘクタール以上にも及んでいるようです。これは九州と四国を合わせた面積にほぼ相当し、昨年の南米アマゾンの森林火災のおよそ5倍に匹敵します。

これまでのところ23人が死亡、1,500軒以上の建物が焼けたと伝えられています。

動物への犠牲も甚大なものとなっています。ニューサウスウェールズ州のミッドノースコーストと呼ばれるエリアでは、その地域の全コアラの30%に当たる、8,000頭が焼死した可能性があるようです。

またシドニー大学によると、山火事により犠牲になった鳥、動物、爬虫類の総数は、オーストラリア全土で4億8,000万にも及ぶ恐れがあるとのことです。想像を絶する数に、ただただ胸が痛む思いです。

支援の輪は広がっていて、ハリウッドスターのニコール・キッドマン夫妻が50万ドルを寄付したほか、ナタリー・ポートマンやキム・カーダシヤンなど国内外の俳優、タレントやアスリートなども寄付や義援金の呼びかけをしているようです。

またオーストラリア赤十字社、世界自然保護基金、ポートマッコリーコアラ病院、救世軍など、多くの機関や組織も寄付の受け付けを行っています。

ヤフーニュース

 

仮想通貨でオーストラリア火災の募金をオーストラリアの仮想通貨サイト「ナゲッツニュース」が開始

今回の仮想通貨によるオーストラリア火災の募金方法は残念ながら日本では情報がほとんどありませんでした。

ノートルダム 大聖堂が火災となった時には世界最大の仮想通貨取引所バイナンスも行っていましたが、2019年1月7日現在ではまだやっていないみたいです。

仮想通貨を使ってノートルダム大聖堂に寄付をしよう!〜バイナンス取引所も寄付開始!仮想通貨である、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH) 、バイナンスコイン(BNB)を使ってフランスのパリで大火災となったノート...

オーストラリアの仮想通貨メディアが仮想通貨での募金を実施

海外の仮想通貨メディアでオーストラリアでの仮想通貨募金を探していたのですが、多くが下記のようなオーストラリアの仮想通貨メディアの募金の情報を公開していました。

オーストラリアの仮想通貨メディアのナゲッツのCEOであるアレックスさんが仮想通貨による募金を呼びかけています。


またイーサリアムの開発者ビタリクや、ビットコインの神様ロジャーバー、ライトコイン の開発者チャーリー・リー、バイナンスのCEO CZ氏などにも募金活動に参加してほしいとツイッター上でメッセージを呼びかけています。

オーストラリアのナゲッツニュースについて

Nugget’s News is an Australian digital media channel committed to increasing awareness and adoption of cryptocurrency and blockchain technology.

Founded as a YouTube channel in early 2017 by Alex Saunders, Nugget’s News has quickly grown to four full-time employees, each of whom is driven by a strong commitment to the sensible advocacy of blockchain technology and financial literacy.

(オーストラリアのナゲッツニュースは仮想通貨メディアとして仮想通貨やブロックチェーン技術についての情報配信、普及活動を行なっています。 2017年にユーチューブチャンネルをCEOのアレックスが開設し現在4人のフルタイム職員と働いています。)

公式サイト

募金ができる仮想通貨のアドレス

仮想通貨はビットコインだけでなく以下の仮想通貨で募金が可能です。

BTC: 38gi89vKr7VPCcwdoY2coTha86rfDHeyAR

ETH: 0x2cc057d7e6a9c1e56397c147405142066e2b0d02

BCH: 1MhhFwyQmNfynWxfD9qnXGqRhFvzhc6Qjo

LTC: MA1tScyPucdR8qt8MNdUPCgNthyPwYencb

BNB: bnb165r4pxe862hetuz2l3wt4yx43uhh4ph9u0ptz6 MEMO: 682855254

仮想通貨(ビットコイン)のおすすめの送金方法と注意点を解説ビットコインやリップルなどの仮想通貨の送金方法は素晴らしい機能の一つです。 24時間365日に格安の手数料で送金することができ、銀...

1月7日時点でビットコインはいくら募金が集まっているのか?

募金ようのビットコインのアドレスが公開されているため、ブロックチェーン というサイトでそのアドレスを調べることでいくら募金額が集まっているか確認ができます。

1月7日現在でBTC=0.988BTCなので、約85万円のビットコインが募金されているのが分かります。

ヨリコ
ヨリコ
この辺もみんながわかるから、仮想通貨の取引は透明性があっていいわね。

自分がいくら募金したかの履歴や募金したアドレスにいくらあつまっているかがわかるのよ

ブロックチェーンの公式サイト

ビットコインで少額ですが募金しました。

少額ですが、ビットコインで指定のアドレスに送金をしました。

仮想通貨は手数料が安くすぐに送金ができるため、非常にメリットが大きい送金方法です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら