初心者の仮想通貨のおすすめ運用方法
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な基礎知識。
仮想通貨取引所の紹介。
おすすめしたい仮想通貨一覧。
仮想通貨で収益を上げる実践投資情報をご紹介します。
仮想通貨最新のニュースをご紹介します。

ビットフライヤーがセキュリティ評価で世界第一位を獲得!!

ビットフライヤーがセキュリティ評価で世界第一位を獲得!!

仮想通貨取引所へのハッキングの可能性が常にある中、資産を預けておける大丈夫な仮想通貨取引所とは?  今回国内大手ビットフライヤー(bitflyer)が、あのコインベース(coinbase)と並び、そしてクラーケン(Kraken)を抑えて世界でセキュリティ第1位と評価されました。

ビットフライヤーは仮想通貨取引所として、国内1・2を争う大手の取引所です。

2018年1月には「セキュリティファースト」宣言を行い、また本社はセキュリティが高い東京の六本木にあるミッドタウンにあります。 

関連記事(ビットフライヤーの特徴)▼▼

ビットフライヤーがセキュリティ第1位を評価を獲得

セキュリティアプリを提供している会社「Spreen」から2018年1月25日に発表がされました。

世界にある140箇所の仮想通貨取引所についてセキュリティを調査し、その中でランク付けを行ったということです。

セキュリティの評価の内容は上の内容で、右側のパーセンテージは、どのくらいの取引所が各セキュリティ対策について対策を行っているかが記載されています。

140の取引所の中で、スコア10段階のうちで評価した取引所のトップ5が上の画像にあります。 ビットフライヤーと海外大手取引所コインベースがスコア7で一番のセキュリティの評価となっています。

第3位のビットフィネックス(bitfinex)は、2017年にハッキングを受けビットコインが流出していますが、ここでは第3位となっており、また24時間当たりの取引高も14億ドル(1500億円)となっています。

また以前からセキュリティが高い仮想通貨取引所として有名なクラーケン(Kraken)はスコア6となっています。 

ビットフライヤーのセキュリティについて

ビットフライヤーは、国内で初めて仮想通貨の盗難補償のサービスを実施したり、オフィスをセキュリティの高い東京六本木のミッドタウンに移すなどセキュリティの意識が高い仮想通貨取引所と言えます。

関連記事▼▼

当社は、金融庁の審査を経て、2017 年 9 月に仮想通貨交換業者としての登録を終えており ます。仮想通貨業界のリーディングカンパニーとして、以下のチームを中心に各種法令・内 部規則を遵守しております。

・金融機関、中でも特にリスクに精通した分野出身の経営陣

・CISO(Chief Information Security Officer)を中心としたサイバーセキュリティチーム

・金融機関でのコンプライアンス業務経験者によるコンプライアンスチーム

・国内大手弁護士事務所出身の弁護士、米国及び欧州の弁護士チーム ービットフライヤー

また、ビットフライヤーが仮想通貨取引所としてセキュリティが高い評価を受けましたが、やはりそれなりの金額の資産については仮想通貨取引所に預けておくのはリスクがあるため、個人用のコールドウォレットで仮想通貨を保管することをオススメします。

関連記事▼▼(コールドウォレットはセキュリティが高く、様々な仮想通貨が保管できるレジャーナノSがオススメです。)

ビットフライヤーのセキュリティの特徴
👉国内仮想通貨取引所最大の資本力

👉国内初仮想通貨盗難補償を開始

👉ミッドタウンに本社を移し物理的なセキュリティを高めている。

👉経営陣にセキュリティに精通した者を採用

▼▼セキュリティ第一位のビットフライヤーはこちらから▼▼(まずはメールアドレスで簡単登録)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットフライヤーの口座開設方法の解説はこちら▼▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

★ネム、モナコインが取引高国内第1位「ザイフ」

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)