ニュース

仮想通貨市場反発〜ビットコイン110万円、ネムは14円に回復!

仮想通貨市場反発〜ビットコイン110万円、ネムは14円に回復!

2020年9月3日から仮想通貨市場の暴はいったん大きく下落していましたが、9月7日には反発し、ビットコイン110万円、ネムは14円と依然として2020年の高値圏として推移をしています。

暴落の要因は仮想通貨をプールして資金を得るDeFiであるSushiというシステムについて、開発者が自社の通貨(SUSHI)を売ってイーサリアムを購入したことが要因ではないかと言われ、それが関係して市場全体が下落が発生したといわれていました。

しかしながらこの問題はいったん落ち着き、SUSHIの運営については他の方が引き継ぐことになったようです。

今回の下落で、一つの仮想通貨を買うポイントとしてみていた投資家もいるようです。

9月7日に仮想通貨市場が反発

ビットコイン110万円を一時的に記録

上の画像はビットコインの日足チャートになります。

暴落前の120万円が9月3日で、その後110万円を割る下落となりましたが、9月7日時点で110万円まで回復をしています。

この価格の水準は5月から6月の高値の価格となっており、テクニカル分析からするとしっかりとサポートラインから反発をしている状況と言えます。

ヨリコ
ヨリコ
ビットコインはコロナショックの3月には50万円だったからまだまだ上昇トレンド継続中と言えるわ。

イーサリアムは3万円台後半を推移

こちらはイーサリアムの周足チャートです。

今回の下落では、2019年の高値34000円でしっかりと反発しているのがわかります。

つまり2019年の高値が意識されており、上昇トレンドの目線が変わっていないと言えます。

ヨリコ
ヨリコ
イーサリアムについては、2万円代から4万円代まで一気に高騰したから3万円台で買った人は少ないと思うわ

 

ネムは14円を記録ーまだまだ高値圏を維持

ネムについては短期的に11円という価格で下落しましたが、その後反発し14円を記録しました。

先月7月の価格が5円だったことを考えると上昇率は200%近い成績となっています。

以前の高値が17円で、このまま17円を目指すのか注目されます。

ヨリコ
ヨリコ
ネムを保有していると12月に無料でシンボルという仮想通貨が無料で付与されるの!

それを意識しての買いが多いのがネムの上昇を引きあげていると言われているわ。

仮想通貨ネム(nem)、シンボル(symbol)のオプトインの詳細を解説〜日程と内容
仮想通貨ネム(nem)、シンボル(symbol)のオプトインの詳細を解説〜日程と内容仮想通貨ネム(nem 通貨単位:XEM)を保有している人は、2020年12月にシンボル(symbol 通貨単位XYM)という新しい仮想通...

年末までの価格の動きに注目

上のチャートは昨年2019年からの価格チャートです。

昨年は6月末に高値150万円を一瞬ですが、記録し、そこから12月にかけて下落トレンドで下落をしていきました。

昨年と同じであると、このままで上昇と下落を繰り返して、下落トレンドとなるのか、それとも高値と安値を切り上げて上昇トレンドになるか注目ポイントと言えます。

 

オオヒラ
オオヒラ

昨年と比べてもビットコインを取り巻く環境が違っています。

コロナウイルスからの経済悪化と、法定通貨(ドルや日本円)の大量発行による将来的なインフレの懸念は大きな要因の一つとなっています。

 

ヨリコ
ヨリコ

実は今回の下落ではイーサリアムを買って人などは多く声が聞こえたわ。イーサリアムは2万円から4万円まで一気に高騰したから3万円代で購入できた人は少なかったと思われるの。

2020年にリリース予定のIEOでも注目される国内取引所コインチェックはおすすめの取引所よ

仮想通貨のIEOは儲かるの?〜大手取引所の成績を比較検証
仮想通貨のIEOは儲かるの?〜大手取引所の成績を比較検証仮想通貨取引所が行う資金調達方法をIEO(イニシャル・コイン・オファリング)といい、これまで海外の取引所を中心に実施されており、多くの投...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら