CoinCheck(コインチェック)

【日本初!】仮想通貨パレットトークン(PLT)〜コインチェックIEO銘柄の参加方法ついて

【日本初!】仮想通貨パレットトークン(PLT)〜コインチェックIEO銘柄の将来性と参加方法ついて

国内の仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)が、国内初となるIEOでパレット(Palette)による資金調達を発表しました。

日本初となるIEO(イニシャル・コイン・オファリング)となるため、PLTの上場後の価格の上昇に注目が集まっており、気になるPLTの買い方、投資方法などすでに情報が飛び交っています。

IEOとは、取引所が審査した事業については仮想通貨で資金調達を行うもので、今回は株式会社HashpaletteがパレットトークンであるPLTをコインチェックを通じて発行し、それを欲しい人がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨で投資をするということになります。

海外ではバイナンスがいち早くIEOを実施しましたが、その際には5倍を超える大きな値上がりとなり話題となりました。

ヨリコ
ヨリコ
やはり第一弾はかなり話題性があると言えるわね。投資するにはコインチェックに口座開設をして、そこから抽選などで投資をしてPLTを手に入れることになるわ。

 

コインチェックが国内初となるIEOを実施!!

コインチェック株式会社と、合計1,000万MAUのマンガアプリ群を運営する東証一部上場企業の株式会社Link-U及びブロックチェーン分野で豊富な実績を有する株式会社HashPortの合弁会社である株式会社Hashpaletteは、日本初のIEO(Initial Exchange Offering)の実現に向け共同プロジェクトを発足しましたことをお知らせ致します。ーコインチェック

国内初のIEOとなるだけあって、参加は多くの人が見込まれるのではないでしょうか。

このような初めての案件の場合については非常に人気が出やすく、今後IEOの流れの起点になるものと感じています。

仮想通貨取引所が行うIEOについて

IEOは仮想通貨取引所が事業者に代わって仮想通貨による資金調達を行う方法になります。

IEOのメリットについては

・取引所が審査するためプロジェクトの信頼性が上がる

・取引所を通じた資金調達のため、多くの人が参加しやすく公平性が保たれやすい。

・プロジェクトに大きな注目が生まれ、より多くの投資家の参入が見込まれる

ということが言えます。

コインチェックで行う資金調達「IEO」とは?〜注目の銘柄と価格について
コインチェック取引所で行う資金調達「IEO」とは?〜注目の銘柄と価格について国内の仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)が、国内では初めて取引所が行う資金調達であるIEO(イニシャル・エクスチェンジ・...

海外初のバイナンスのこれまでのIEOは非常に好調

世界最大級の仮想通貨取引所のバイナンス

バイナンスはこれまで多くのIEOを実施してきましたが、上場後はすべて成績が良く多くの通貨が値上がりしました。

バイナンスの場合については、IEOに参加する場合には取引所通貨のBNB保有者に限定されているのが特徴です。

そのため多くの人はBNBを保有するという動きがあり、時価総額も上位の通貨となっています。

ヨリコ
ヨリコ
コインチェックは独自通貨がないので、ビットコインやイーサリアムなど有名どころの仮想通貨での投資になると予想されるわ。
Binance(バイナンス)海外仮想通貨取引所の使い方と登録(口座開設)方法海外で世界最大級の仮想通貨取引所と言われているBinance(バイナンス) 海外で仮想通貨(暗号資産)の売買をしたい人に評判が高く...

 

IEOでは発行されるバレットトークン(PLT)

今回の共同プロジェクトでは、マンガ・アニメ、スポーツ、音楽をはじめとする日本の文化コンテンツの更なる発展を目指し、Link-UおよびHashPortが2020年3月に共同で設立したHashpaletteにおいて、ユーティリティ性を有するトークンである「パレットトークン(PaletteToken, PLT)」の発行を行い、暗号資産取引サービスである「Coincheck」にてそのトークンの販売を行う予定です。

発行・販売されたトークンは、マンガ・アニメ、スポーツ、音楽をはじめとするコンテンツのためのブロックチェーンプラットフォームである「パレット(Palette)」において利用されます。

つまり、コインチェックで発行されたパレットトークンについては、今後パレットと言われるメディアサイトで漫画やアニメなどの購入として使用することができる通貨となっています。

実際にHashpaletteは1000万のユーザー数を持つ漫画アプリをリリースしており、実績のある会社だけに非常に面白いプロジェクトと言えます。

またPLTではスマートコントラクトが実装とあるため、イーサリアム上で作られる仮想通貨ERC-20トークンである可能性が高いです。

したがって投資通貨(IEOの参加で使われる仮想通貨)ではイーサリアムも含まれる可能性が同様に高いと言えます。

PLTの購入方法、IEO参加方法

PLTの購入方法については現在のところ具体的な説明がまだコインチェックからありません。

しかしながらこれまでの資金調達から参加方法は以下のような流れになると思われます。

コインチェックの口座を開設

②コインチェックの口座保有者に対してIEOの案内が配信。

③PLTの参加方法→抽選方式または先行応募方式

ビットコインやイーサリアムで購入数量分をコインチェック上で投資

コインチェックからPLTが配布される

以上のような流れになると思われます。

日本初のIEOに注目が集まる

コインチェックが行う今回のIEOは国内初となるため、かなりの注目度の高いIEOになると予想されます。

なぜならIEO自体がコインチェックのみで行われるため、より多くの投資家の参入が見込まれるためです。

今回の調達額を10億円という価格としていますが、国内初ということであればこの価格も達成できる可能性については十分にあるのではないでしょう。

ヨリコ
ヨリコ
コインチェックは取り扱い通貨数も国内で一番多いし、今回のような先進的な事例を積極的に行うは非常に評判が高い取引所ね
コインチェック(coincheck)の使い方と評判〜初心者が使いやすい仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は、国内の仮想通貨取引所として初心者に使いやすく、通貨の取引(売買)がしやすい取引所として有名です。...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら