DMMbitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(ビットコイン)とは?〜仮想通貨取引所の評判と口コミについて

大手DMM Bitcoin取引所での仮想通貨取引(ビットコインやリップルなどについて、その概要(手数料使い方など)、評判クチコミを含めてご紹介していきます。

親会社のDMM.comは国内大手のインターネット企業で、動画販売やFXなど幅広い分野で事業展開をしており、芸能人であるローラさんをCMに起用し大きなインパクトを与えています。

DMM Bitcoinでは2017年から仮想通貨取引所スタートしました。

DMMBitcoinでは仮想通貨の現物取引だけでなく、レバレッジを使った証拠金取引でビットコインやイーサリアムだけでなく、リップルやビットコインキャッシュなども取り扱いをしているところが特徴的です。

現在は短期売買などで利益を狙うトレーダーも増えてきており、そうしたところからアルトコインを使ったレバレッジトレードは注目されてきているのが現状です。

 

DMM Bitcoin(ビットコイン)について

DMM Bitcoinは大手DMM.comが運営する仮想通貨取引所になります。 

FX事業での実績もあり、今回仮想通貨事業に参画したことでセキュリティ面や手数料で今後使いやすいサービスが期待されています。

 

会社名株式会社DMM Bitcoin
事業登録関東財務局長 第00010号(仮想通貨交換業)
所在地東京都中央区日本橋2-7-1東京日本橋タワー10階
設立平成28年11月
資本金16憶2000万円

DMM Bitcoinは、仮想取引所の経営が出来る「仮想通貨交換業」の資格を有しています。

DMM Bitcoinの特長
👉仮想通貨交換業を有している。

👉大手インターネット会社でFX会社での経験があり。

👉仮想通貨の取引システムが使いやすいのが定評がある。

👉大手ならではのセキュリティーが期待してされている。

またDMM Bitcoinは「仮想通貨のマイニング事業」についても実施を発表しています。

あわせて読みたい
GMOとDMM.comが仮想通貨『ビットコイン』のマイニング事業参加を表明日本の大手インターネット企業であるGMOとDMM.comが、仮想通貨「ビットコイン」のマイング事業の参加を表明しました。  マイニ...

 

DMM Bitcoinの取引通貨について

DMM Bitcoinは2019年12月現在で、ビットコインやイーサリアム を含む「7通貨」を取り扱っています。

DMM取引所の特長としては、現物取引とレバレッジ取引に通貨の取引が分かれている事です。 

現物取引は例えば通常の売買で10万円であれば10万円分の通貨を購入できます。 

レバレッジ取引は10万円であればレバレッジの倍率まで多く仮想通貨を購入することが可能です。*レバレッジはお金を借りて運用するということになります。

取引概要対応仮想通貨
現物取引ビットコイン、イーサリアム、リップル
レバレッジ取引ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップル、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ

DMMBitcoinの強みは、アルトコインでのレバレッジ取引対応通貨が多いこと。下落相場でも「売り」から利益を狙える仮想通貨のレバレッジ取引は増えてきている。

 

レバレッジ取引について

レバレッジ取引とは、上の画像の様に「テコの原理」でよく現されます。 

DMM Bitcoinのレバレッジは現在では「4倍」なので、10万円の資金で最大40万円分の取引が可能になります。 *2019年12月現在

レバレッジ取引の特徴
👉取引初心者にはやや難易度が高いため現物取引からがオススメ。

👉レバレッジ取引は効率よく良く収益が増える反面、値下がりした場合は倍率の分だけ損失を受けるので注意が必要。

👉仮想通貨を「買い」だけでなく「売り」からでも可能。

👉「ロスカット」があるため、資金が0になっていなくてもそのまでに強制決済されるので、中長期でホールドする場合は注意が必要。

レバレッジについての考え方はこちら

あわせて読みたい
ビットコイン(仮想通貨)におけるレバレッジ取引の仕組みと計算方法ビットコイン(bitcoin)などの仮想通貨をFXトレードのように、運用ができるレバレッジという取引方法があります。レバレッジの大きさは...

 

DMMBitcoinの取引システムは使いやすい

 

DMM Bitcoinの取引は「PC」と「スマホアプリ」で可能です。 

やはり取引システムについてはDMM FXでのノウハウがあるのか、チャートと注文画面が同時に見ることができる設計が評価が高くなっています。

 

こちらはスマホアプリでの画面になります。 

チャートの表示が1つだけでなく、設定で1画面に4つ配置させることも可能です。 

DMM Bitcoinならではのチャートが見やすい画面となっており、よりわかりやすく売買タイミングを見ることが可能と言えます。

DMM Bitcoinの手数料について

DMM Bitcoinの手数料は以下の通りです。

入金手数料無料
出金手数料無料
取引手数料無料
送金手数料無料(マイナー手数料を除く)
レバレッジ手数料0.04%(日あたり)

 

取引所と販売所について

DMM Bitcoinについては「取引所」と「販売所」があります。

  • 取引所・・・個人間で仮想通貨取引をする。 
  • 販売所・・・DMMビットコインとの間で取引をする。(価格が決まっている)

国内の仮想通貨取引所では良くあることですが、販売所と取引所ではコインの価格が違うため、取引するときはあらかじめ把握して取引をする様にしてください。

DMM Bitcoinのセキュリティーについて

DMM Bitcoinのセキュリティ
👉顧客の資産を分別管理

👉仮想通貨の分別管理

DMMでは会社の資産(円、仮想通貨)と顧客の資産を分別管理しており、特に顧客の資産についてはセキュリテイが高い「コールドウォレット」で管理をしています。

以下主なセキュリティについて紹介していきます。

顧客資産の分別管理

DMM Bitcoinでは会社の資産と顧客の資産を分別して管理をしており、セキュリティを高めるためそれぞれに取り扱いの規定を設けています。

①金銭2営業日以内、仮想通貨5営業日以内の法令諸規則をもとに、当社規程をより高い基準に設けて分別管理を実施しております。

②お客様から預託を受けた日本円は、自己資金とは別口座で管理しております。

③仮想通貨に関しては、当社保有分とお客様保有分で物理的に分離して管理しております。
また仮想通貨ウォレット口座間での資金移動が必要な場合、担当者は取締役も含めた複数部署の承認のもと移動を実行し、移動後もその内容に関して社内で共有しています。

 

コールドウォレットでの運用

コールドウォレットとは、インターネットに繋がっていないオフラインのウォレットです。

そのためハッカーからのハッキングを防ぐことができます。

①お客様資産の90%以上をコールドウォレットに保管するよう、毎営業日毎にお客様資産を確認し、コールドウォレットの運用を行っています。

②コールドウォレットからホットウォレットへ仮想通貨を移動させる際は、取締役も含めた複数部署の承認のもと、二人体制で移動作業を行うようにしています。

 

不正ログインの防止

取引所だけのセキュリティだけではなく、DMM Bitcoinは顧客のセキュリティについての対応についてもしっかりと対策を規定しています。

①WAF(※1)を導入し、ログイン情報を監視し、不正疑いのあるログインを制限しています。

②お客様が出庫申請する際の2段階認証設定を必須とさせていただいています。

③2段階認証に生体認証を導入し、お客様に推奨しています。

*WAF…ウェブ・アプリケーション・ファイアウォール。Webアプリケーションへの通信内容を検査し、不正が疑われる通信を遮断し保護するツールのことです。

DMMBitcoinのサポート体制について

DMM Bitcoinのサポート体制は365日「メール」と「LINE」で対応をしています。

メールだけだなく、より気軽に連絡が取れるLINEにも対応していることは、DMMのサポート体制はさすが大手と行った印象を受けます。

今後のDMMビットコイン 取引所に期待

2017年は仮想通貨の値上がりと共に大手の取引所が参入してきました。

DMMはそのうちの一つの取引所で、これまでのFX事業での経験を活かした経営が期待されています。

また今後の仮想通貨については取り扱いを拡大して行くとのことで、これからますます目が離せない取引所の一つと言えます。

 

▶(関連記事)DMMのわかりやすい口座方法はこちら

あわせて読みたい
DMM Bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法(登録)について国内大手仮想通貨取引所であるDMMBitcoin(ビットコイン)の取引にあたっての口座開設(アカウント登録)方法について画像付きでわかり...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の仮想通貨取引所「CoinCheck(コインチェック )」

 

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら