bitpoint(ビットポイントジャパン)

ビットポイント(Bitpoint)の手数料・スプレッドは高い?安い?取引所比較

国内仮想通貨取引所であるビットポイントジャパン(bitpoint)は、手数料無料で、仮想通貨が安く買える取引所の一つです。

スプレッド(買いと売りの価格差)も狭いため、国内最安水準の価格で安心して仮想通貨の取引ができます。

ここでは、ビットポイントでの取引についての「手数料」とコインを買うときの価格である「スプレッド」について解説して行きます。

 

ビットポイントについて

ビットポイントにについては、国内仮想通貨取引所として2016年にスタートし、今や資本力では国内トップクラスの仮想通貨取引所になります。

運営会社のリミックスポイントは仮想通貨事業で大きな収益をあげており、海外取引所の展開や仮想通貨決済の普及など多角的な運営を行っています。

ビットポイントの詳細については、「ビットポイントの特徴と評判について」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ビットポイントジャパン(bitpoint)〜仮想通貨が安く買える取引所!その特徴と評判と口コミMT4(メタトレーダー4)が使え、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム等)が手数料無料で購入できる、ビットポイントジャパン(ビットポイン...

ビットポイントの手数料について

ビットポイントで取引するときの手数料は大きく分けて2つあります。

  • 取引手数料
  • スプレッド(買うときの通貨の価格)

このうち買うときに大きく影響するのがスプレッドで、スプレッドは売る時と買うときの価格差で、これが大きいと不利な価格で買うことになります。

取引の手数料

口座開設手数料無料
口座維持手数料無料
現物取引無料
レバレッジ取引無料
ビットポイントFX無料

ビットポイントでの手数料は基本的に、「無料」となっています。

他の取引所では、0.01%だったりマイナス手数料だったりで実際は取引すると通貨がもらえたりもありますが、その差は小さく、「取引手数料については取引所間で差はほとんどない」と言われています。

ケイシ
ケイシ
着目すべきはコインを買うと価格であるスプレッドね!

ビットポイントのスプレッドについて

こちらはスプレッドのイメージです。「売り」「買い」の差がスプレッドでこれが広がるほど不利な価格での取引となります。

なので、今回は通貨を買う場合、つまり「買(ASK)」を取引所間で比べて見ます。

取引所ビットコインの購入価格
ビットポイント883686円
ビットフライヤー885218円
ザイフ884740円
GMOコイン895362円

ビットコインについては、ビットポイントが一番価格が安い結果となりました。2位のザイフと比べて1000円ほど価格さがあります。

 

取引所イーサリアムの購入価格
ビットポイント50000円
ビットフライヤー51158円
ザイフ49990円
GMOコイン51599円

次にイーサリアム ですが、ビットポイントとザイフが安くその差は10円です。

イーサリアム のようなアルトコインは、個人間取引の「取引所」と直接取引所から買い付ける「販売所」に別れているため、価格差が大きくなります。

ビットポイントは基本的に「取引所」での取引になるため、国内取引所では最安レベルでの取引が可能です。

まとめ

以上ビットポイントの手数料についてまとめてきました。

ビットポイントは仮想通貨についても、ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨を取引することができ、メインの取引所としても十分に利用することができます。

またネムやリップルなどの仮想通貨は他の取引所なので、そうった通貨については、取引所を使い分けて取引していくと柔軟に仮想通貨の運用ができると思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら