仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

bitflyer(ビットフライヤー)口座開設方法〜わかりやすい手順で解説

bitflyer(ビットフライヤー)口座開設方法〜わかりやすい手順で解説

ビットコイン(BItcoin)やイーサリアム(Ethereum) などの主要な仮想通貨を使用するために、ここではビットフライヤーのアカウント作成方法(口座開設方法)についてご説明します。

ビットフライヤーのアカウントについてはアカウントグレードと言って、ランクがあり、ランクに応じて取引のサービスの違いやビットコイン(bitcon)の取引量が違ってきます。

ビットフライヤーのアカウントグレードについて

ビットフライヤーアカウントの種類(グレード)

ビットフライヤーのアカウントグレードは現在のところ、スタンバイクラスからファーストクラスまで6つのグレードまで分かれています。ビジスネクラスまでは簡単にグレードアップできますので、ここではその手順をご紹介していきます。

上の表を見ればわかるように、メールから簡単に登録でき、また銀行口座や運転免許証等の身分証明書の提出でサービスと扱う仮想通貨の取引量が多くなっていきます。

登録はネット上で身分証明書をアップロードするだけの簡単な作業です。郵送したりといった手間がないため簡単にきます。

通常ビットコインは、最初円で購入することが必要になります。 日本円を口座に入れるためには、最低『プレミアムエコノミー』か『ビジネスクラス』が必要になるため、どちらか開設をする必要があります。

ビジネスクラスまでは簡単に開設することができるため、開設が初めてでも本サイトの説明で十分対応可能です。

①スタンバイクラスアカウントの作成➡︎メールアドレスや各種アカウント

アカウント作成(ビットフライヤー)

上の図はビットフライヤーのトップ画面です。左側の欄に、メールアドレスかフェイスブックを持っている人はフェイスブック、またグーグルやヤフーでもアカウントを作成できます。

これで第一段階のアカウントの作成が簡単にできます。

②エコノミークラスアカウント➡︎フェイスブックまたは携帯電話認証

この項目では、フェイスブックまたは携帯電話でエコノミークラスアカウントにすることができます。

私は前のスタンバイクラスでメールアドレスの登録を行ったので、この場所ではフェイスブックで認証し、エコノミークラスアカウントを作成しました。

③プレミアムエコノミークラスアカウント➡︎銀行口座を登録

銀行登録方法(ビットフライヤー)

ここでは銀行口座を登録して、日本円をビットコインに交換することができます。

通常新しく口座開設する方は、日本円からビットコインに交換する場合がほとんどだと思いますので、ここで銀行口座の登録が必要になってきます。

上の画像で必要事項を入力します。

その後その登録した口座から銀行振り込みで、ビットフライヤーの指定する口座に入金をします。入金額は少額で構いません。私は最初1000円を入金しました。

その後ビットフライヤーがその入金を確認して、プレミアムエコノミークラスアカウントになります。

エグゼクティブエコノミークラスアカウント➡︎個人情報入力及び身分証明書のアップロード

エグゼクティブエコノミークラスでは、個人情報入力を入力して、運転免許証等の身分証明書をサイト上でアップロードします。その後ビットフライヤーがそれを確認して登録作業が終了します。

本人登録方法

通常の本人確認の登録画面です。

氏名、住所、連絡先等を入力すると、身分証明書の提出画面にいきます。

身分証明書のアップロード

 

身分証明書の登録(ビットフライヤー) 本人登録方法その2(ビットフライヤー)

身分証明書の提出については、免許証等の登録をする方が多いと思います。提出の数は以下の3枚になります。

  • 本人と身分証明書の写真
  • 身分証明書の表の写真
  • 身分証明書の裏の写真

以上が身分証明書のアップする写真になります。 

青色の『ファイルの提出』をクリックして、写真を選択すれば写真がサイトにアップされます。

3枚のアップロードが済んだら一番下の『本人確認書類を提出する』をクリックして終了です。

身分証明書について

身分証明書は現在のところ以下の通りです。

  • 免許証(表面、裏面)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)
  • 顔写真付き住民基本台帳カード(裏面と表面)
  • マイナンバーカード(表面)*通知カード不可

のいずれかと、IDセルフィー(上記の書類とご本人が一緒に写っている写真)

 

ビジネスクラスアカウント➡︎銀行登録と本人確認書類で作成

ビジネスクラスはすでに説明した。

③プレミアムエコノミー

④エグゼクティブエコノミー

以上の2つの方法を行なえば自動的にビジネスクラスアカウントになります。

ビジネスクラスアカウントまでは簡単に登録するこができ、取引通貨量を含めてほとんどのサービスを使用することができるため、できればビジネスクラスアカウントまで一気に登録を済ませておけば後が楽になります。

 

まずはビットコインを持つことが重要

現在ビットコインは1BTC=600ドルくらいになっています。(*2016年8月) しかし専門家の間では将来的に1ドル=3000ドル近くまで上昇する可能性があるとも言われています。

ビットコインを持つのであれば、今のところ長期で持つことがおすすめになります。 ビットコインについての取引(時価総額)はどんどん日に日に増えてきているのです。それは価値が上昇していることを示しています。

取引は100円からの少額でもビットコインに交換することができるため、実際ビットコインを持って仮想通貨の可能性をぜひ感じてみてください。

▼▼仮想通貨(ビットコイン)スムーズな口座開設はこちらから▼▼

bitflyer 口座開設

 

口座開設に関する疑問点があればお気軽に

口座開設する時の疑問がある時はお気軽にご連絡ください。 パソコンに慣れていない方で口座開設方法がわかりにく場合や、その他何でも結構ですので、遠慮せずにご連絡ください。

基本的に1日以内に返信させてもらいます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事