初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

お笑い芸人「かまいたち」の仮想通貨漫才話題に!〜山内氏は仮想通貨で利益か!?

お笑い芸人「かまいたち」の仮想通貨漫才話題に!〜山内氏は仮想通貨で利益か!?

「賞金は仮想通貨(ビットコインなど)にぶち込む!」とキングオブコント2107で優勝したお笑い芸人の「かまいたち」の、 Zaif(ザイフ)国内仮想通貨取引所がプロデュースする仮想通貨を話題にした漫才の動画が話題になっています。ホリエモンこと堀江貴文氏もツイッターでこの状況をツイートしています。

仮想通貨に投資をしているのは「かまいたち」より以前に、平成ノブシコブシの「吉村氏」がビットコインを5万円の時に購入をしているがが有名です。(*ビットコインの現在価格は200万円)当時は大損したと話をしていましたが、現在は大損どころか40倍も値上がりしている状況です。

また芸能人が仮想通貨のメディアを配信するので同じく話題になっているのは「コインチェック取引所」で出川哲郎氏がCMに起用されたことがです。

仮想通貨が値上がりするたびに、芸能人を起用したメディアの配信が多くなっている状況です。

関連記事▼▼

Zafi(ザイフ)取引所が「かまいたち」の仮想通貨漫才を配信

堀江貴文氏が話題のかまいたちの仮想通貨漫才をツイートしています。

「仮想通貨始めてみたら」▼▼▼

「そもそも仮想通貨とは?」▼▼

現在2つの動画が配信されており、かまいたちが笑いを交えて仮想通貨がどのようなものか、そして値動きの特徴を話しています。

動画では仮想通貨投資で高値づかみをして失敗した経験などを話しているため、ただの漫才だけでなく勉強になるところも含まています。

かまいたちがキングオブコント優勝し「仮想通貨に全部ぶち込む」

プロアマ芸歴問わず、日本一のコント師を決める『キングオブコント2017』(TBS系列)。10年目を迎えた今年は、芸歴18年のアンガールズや結成5ヶ月のにゃんこスター、初の女性ファイナリストや事務所に所属していないフリー芸人など、多彩なメンバーが揃った。その中から見事10代目キングに輝いたのは、かまいたち!

実は、かまいたちがお笑いのコンテストで優勝するのは今回が初めてではない。2007年に「ABCお笑い新人グランプリ」で最優秀新人賞を獲ったのを皮切りに、「ABCお笑いグランプリ」 「NHK上方漫才コンテスト」「歌ネタ王決定戦」で優勝するという、そうそうたる受賞歴の持ち主なのだ。そこで、今回の優勝賞金の使い道を聞いてみると……

濱家:賞金を取ったら家族にあげるようにしてるんですけど、ちょっと額が大きいので一回持ち帰らなあかんなと……。お世話になった人に恩返しにお金を使っていこうかなと思います。
山内:結婚式を7月に挙げたんですけど、120万くらい足が出てしまって……借金を返済して、お世話になった方に何かご馳走とかちょこっとだけして、あとは仮想通貨にぶちこうもうかと。

濱家:もっと夢のある使い方せぇよ。
山内:あと残っているのは全部仮想通貨に……。ーexciteニュース

優勝賞金を仮想通貨に投資すると発言した山内氏

山内氏は仮想通貨はNEM(ネム)に投資〜収益発生か!?

 

仮想通貨を仮想通貨に投資すると発言したことから漫才の動画配信が決まった「かまいたち」

投資する通貨はNEM(ネム)という仮想通貨になります。ネムは国内を中心としてファンが非常に強く、コミュニティも大きな影響力を持っていると言われています。

10月の初旬にかまいたちの山内氏がネムに投資するというニュースが流れましたが、その時からネムの価格は2.8倍以上の値上がりとなっています。

彼が仮に100万円ネムを買うと280万円になっている計算です。

12月にも仮想通貨ネムにちなんだ「NEMbar(ネムバー)」が東京都の渋谷にオープンしました。

関連記事▼▼

関連記事▼▼

 

ホリエモンが仮想通過漫才をツイート

堀江貴文氏も「かまいたち」の動画配信について通貨ツイートをしています。堀江氏は以前から動画配信元のザイフ取引所でモナコインを保有しており、モナコインは1年で値上がりは300倍も記録している国内初の仮想通貨で、今最も熱い仮想通貨といえます。

関連記事▼▼

 

平成ノブシコブシの吉村氏もビットコインで大儲けか?

 

吉村は、番組ロケでビットコインの投資アプリを開発している会社に行ったことがきっかけで、個人的に興味を持ち、ビットコインを購入したという。しかし「購入した直後くらいから値下がりしはじめちゃって」「しゃべるどころじゃないですよね」と予想に反して下落し、ショックを受けていることを明かした。…購入当時の1ビットあたりの価格は5万円だったが、今では1ビットあたり4万5000円まで値下がっているという。「すごい値を下げてるんですよ」「1割減で、もう上がる気配がひとつもないんですよ、ずっと下がってて」と心配そうに話した。

相方の徳井健太もビットコインを購入したそうだが、様子見のため、0.01ビット(約500円)だけ購入したという。だが、吉村は「この一瞬で10万円くらいがなくなるわけですね」と、最初の投資金が100万円で、現在の損失は10万円に上ることを告白。加藤と有野に対して「買って上げてくれないですか?今からお2人が…ビットコインを…なんとか…もう、ヤバイんですよ、この状況が」と泣きついていた。ーライブドアニュース

当時は損をしたと「ネタ」としてビットコインを取り上げていますが、現在のビットコインの価格は200万円。つまり44倍の値上がりとなっています。 つまり当時からの収益を考えれば4400万円もの利益が出ていることになります。

仮想通貨は芸能界で広がっているのか。

仮想通貨は投資になります。 

平成ノブシコブシの吉村氏についても当時買ったビットコインを売っていないとすれば価格は4400万円になっている計算になります。

私が考えるに仮想通貨投資の値上がりに、政治家や芸能人が飛びつかないわけがないと考えています。彼の収入は一般の人たちよりも多いし、投資を行う余裕があります。

彼らはメディアに出演しているため、そこで仮想通貨で数千万や数億儲けたとしても発言は控えることでしょう。テレビを通じて国税関係の人も当然見ているからです。

もちろん仮想通貨の収益は彼らに適切に納税するでしょうが、変に目をつけられたくないと考えているのは当然ではないでしょうか。

一般的な仮想通貨の情報と儲ける人の思考の違い

巷のメディアではビットコインの値上がりについては常に「リスク」と報道しています。しかしながらビットコインはそれにもかかわらず値上がりを続けているのです。

一般的なメディア(NHKなど)の情報だけで仮想通貨を判断するとした場合には仮想通貨に投資するという判断は難しいのではないと感じています。

本当に「リスク」しかないのであれば、芸能人も投資をしません。 仮想通貨の背後には一般のメディアでは見えない最新のテクノロジーと実用性を持っているからです。

秒速で億を稼ぐと言われている「与沢翼氏」のツイートです。投資をする人は常にアンテナを張って投資のチャンスをうかがっているです。投資はリスクだからといって拒否しているとせっかく誰もが稼ぐことができることができるチャンスが巡ってきてもチャンスに乗ることができません。

与沢氏は仮想通貨はもちろん仮想通貨で大きな収益を狙っていますが、その投資判断は仮想通貨の実用性と将来性に期待をしているのです。

巷のメディアだけの情報で判断するのではなく、「本当にチャンスはないか」と自分で投資対象を調べてみることが投資で収益を上げるためには重要になるのです。

関連記事▼▼

私がメインで使用するネムも取引可能の国内仮想通貨取引数第一位のコインチェックへはこちら(メールアドレスで簡単登録できます)↓↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「コインチェック」の特徴はこちら↓↓

ネムの国内取引量第1位のZaif(ザイフ)こちらから▼▼(メールアドレスですぐに登録できます。)


 Zaif(ザイフ)の特徴はこちら▼▼(口座開設方法もあり)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)