仮想通貨の取引所

仮想通貨(ビットコイン)取引所で使える便利なネット銀行口座〜評判と手数料比較

インターネットでの銀行取引(ネット銀行、ネット銀行)では、仮想通貨取引所である「コインチェックビットフライヤーや、「SBIバーチャルカレンシーズなどで「クイック入金」という手数料無料で24時間365日即時反映されるサービスがあります。

便利なネット銀行(ネットバンク)口座は、これから仮想通貨取引に限らず持っておくことで無駄な手数料や時間を削減することが可能です。

今回紹介するクイック入金に対応したネットバンクは「住信SBIネット銀行楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「じぶん銀行」の4銀行になります。 *取引所によってはそれ以外の銀行を取り扱っていることもあります。

また取引所で利用するときにクイック入金であると、通常の入金に比べて時間の制約がなく、平日の営業時間まで待つ必要がないので、ストレスなく取引ができる利点があります。

 

ネット銀行のメリットについて

ネット銀行については以下のメリットがあります。

ネット銀行のメリット
●取引履歴がパソコン上からできる。(わざわざATMで記帳の必要がない。)

●ATMの引き出し手数料が安い

●振込手数料が安い

●振込はパソコンで24時間手続き可能

このように、ネット銀行を利用するメリットは大きく「時間」と「手数料」を大きく削減することができます。

クイック入金のメリット

クイック入金は今や株取引、FXなどでは基本的に当たり前になっており、150銀行に対応していたり日常的に取引がされているサービスになります。

ここ最近ではありますが、仮想通貨取引所でも積極的にクイック入金対応の銀行を増やしており、そのほとんどが『ネット銀行』になっています。

コインチェック クイック入金

 

クイック入金のメリットというのが、24時間365日即時に入金が行えるシステムです。

その都度ATM やコンビニに行って振込み作業を行う必要がなく、ネットがあれば取引所からいつでもどこでも取引することができます。 また平日の銀行営業時間まで待つ時間がありません。

FXや株にしても、ネットで資産運用で取引をするのであればネットバンクは家にいながら取引ができるので是非持っておきたい銀行口座になります。

さらに詳しい仕組みは下記の記事(別サイト)を参考にしてください。

👉(参考記事)ネット銀行と証券会社の違いとは?クイック入金のメリット

 

代表的なネット銀行の手数料比較

以下手数料を比較しました。

*手数料は変更になる場合があります。

銀行名 ATM手数料(出金) 振込手数料 備考
住信SBIネット銀行 ランクに応じて月2から15回無料

それ以降は1回108円

ランクに応じて月15回まで無料

住信SBI・・無料

それ以降は158円

楽天銀行 セブンイレブン・イオン・・216円

ファミマ・ローソン・・・165円

 

楽天銀行・・無料

他銀行・・・165円

(3万円以上は無料)

ジャパンネット銀行 セブンイレブン・ファミマ・ローソン・・・・162円

ゆうちょ銀行・・・324円

(3万円以上無料)

ジャパンネット銀行・・54円

他銀行・・・172円

(3万円未満の手数料)

じぶん銀行 セブンイレブン・ファミマ・ローソン・・108円

ゆうちょ・・・216円(月1回無料)

(ステージごとに無料手数料の回数があり)

じぶん銀行・・・0円

三菱東京UFJ銀行・・0円

他銀行・・・174円

(ステージごとに無料手数料の回数があり)

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら