仮想通貨の基礎知識

仮想通貨(ビットコインなど)で寄付(募金)をする方法について〜送金の仕方

ビットコインイーサリアムなどの仮想通貨を使って、災害の被災地などに寄付(募金)をする方法についてご紹介して行きます。

仮想通貨の寄付」=「仮想通貨を送金する

とうことになります。

仮想通貨は個人で24時間365日いつでも送金することが可能です。

仮想通貨などブロックチェーン技術が基盤なっているデジタル通貨は、直接個人間のやり取りを行うことを可能にした技術なので、仮想通貨を持っていればすぐにでも送金は可能です。

仮想通貨送金の概要

仮想通貨はICOなどですぐに資金が調達できるのが有名です。

緊急事態では仮想通貨の送金であれば、1億円でも通常は30分という速さで送金し相手に着金します。

仮想通貨法定通貨(日本円、ドル)
営業時間24時間365日平日の営業時間
送金スピード通常30分(ビットコイン)数日から1週間程度
コスト安い(取引が混み合ってないとき)高い

 

ヨリコ
ヨリコ
ビットコインは30分で着金するけど、リップルなら数秒で着金するわ。

 

西日本豪雨災害の寄付をバイナンス経由で行う。


2018年7月初旬に発生した、西日本の豪雨災害の状況です。

仮想通貨取引所バイナンスが1億円の寄付を発表

CZはどのようなルートを経由するかは、これから検討するとし、寄付をしたい人やプロジェクトはツイッターのスレッドでCZに知らせるよう呼びかけた。寄付をしたプロジェクトは、バイナンスに上場をリクエストする時、ボーナスポイントを得るだろうと述べた。

8日付TBSニュースによると、記録的豪雨で土砂崩れや水害が相次ぎ、西日本の13府県で合計で49人が死亡、7人が心肺停止、少なくとも56人が行方不明となっている。

バイナンスは今年3月、無登録で日本人居住者に営業したとして、日本の金融庁から警告を受けている。同取引所は同月、本社を香港からマルタに移転している。ーコインテレグラフ 

 

 

バイナンスが個人の寄付についても募集する。


バイナンスのCEOであるCZは、個人でもバイナンス経由で寄付ができるように寄付専用のアドレスを作成しました。

send ETH or ERC20 to 0xA73d9021f67931563fDfe3E8f66261086319a1FC

ETHまたはERC20(イーサリアムベースで作れた仮想通貨)で寄付専用のアドレスに送金することができます。

寄付専用アドレスの募金状況は


イーサリアムアドレスの場合、マイイーサスキャンというサイト取引アドレスを入力するとその取引状況がわかるようになります。

マイイーサスキャンのサイトは下記のボタンです。

マイイーサスキャン

上の画像はマイイーサスキャンのトップ画面です。

画面の右上の欄に「取引状況を見たいアドレス」を入力すると取引状況がわかります。

 

ケイシ
ケイシ
取引状況については、画面右側に送金されたイーサリアム(ETH)が表示されています。 例えば100ETHであれば、530万円の送金がされたという意味です。(画像当時のイーサリアムの価格は1ETH=53000円)

バイナンスに寄付する情報をメールで送る

バイナンスからは、寄付に関する情報をメールで送ってくれとありました。


バイナンスから私に来たメールでは、メールの内容に

  • 名前(匿名化)
  • 送金するイーサリアムの量
  • 送り元のアドレス 
  • トランザクションID (もしすでに送った場合)

旨を記載してバイナンスにメールをしてくれとありました。*バイナンスの寄付用のメールアドレスです。

仮想通貨を送金先アドレスに送金する。

今回は国内仮想通貨取引所であるザイフから送金をしました。

ザイフのログイン後の画面から「取引」「入出金」「イーサリアム 」「送金」を選択して行きます。

送金画面で「送金先のアドレス」「送金量」「2段階認証」

を入力して送金をします。

ザイフ取引所の詳細については「Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所〜おすすめしたい評判と口コミについて」を参考にしてください。

ケイシ
ケイシ
ザイフはイーサリアム 送金の手数料は0.01ETHとしていますが、マイイーサウォレットなどから送金するときにはもっと安く送金が可能です。

またイーサリアム 専用アドレスの「マイイーサウォレット」でイーサリアム を持っている方は、「マイイーサウォレットの使い方、送金方法」をご覧ください。

あわせて読みたい
マイイーサウォレット(MyEther wallet)の使い方(ログイン、送金方法)についてイーサリアム(Ethereum 仮想通貨名:Eth)が保管できるウォレットとして大変有名なマイイーサウォレットのログイン方法、送金方法等...

 

送金後の取引を確認します。


先ほど説明したように「イーサスキャン」で募金用のアドレスを入力すると送金手続きをした「0.018ETH」が確認できました。

まとめ

以上が仮想通貨を使った募金方法のご紹介でした。

今回のような募金については、仮想通貨だけでなく、Yahooやクレジットカードを使った募金など様々選択肢があります。

もし仮想通貨資産を持たれている方であれば、自分で中間者を通さずに直接送金することが可能です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら