ニュース

イーサリアムのお金以上の価値とは?〜コミュニティは理想主義者が多いのか

イーサリアムはお金以上の価値をもつ?〜コミュニティは理想主義者が多い

ここではイーサリアム(通貨単位ETH)のエコシステムについて有名なアンソニーさんの記事DailyGweiから、彼が考える価格だけでないイーサリアムの価値についてご紹介していきます。

イーサリアムについては昨年2020年から10倍を超える値上がりを見せており、その価格について多くの注目を集めているところですが、実際にはイーサリアムの本当の価値は彼がどう考えているか。

またイーサリアムのプログラムからできているDeFi(分散型金融)であるユニスワップについては、新しいバージョンアップであるV3も2021年5月に控えており、ますますイーサリアムは盛り上がりを見せています。

*この記事の参考サイト「DailyGwei

イーサリアムの価値について〜価格以上の価値とは?

イーサリアム(通貨単位ETH)は仮想通貨市場の中で時価総額2位である仮想通貨の一つです

昨年は2020年3月に12000円の安値まで下落しましたが、その1年のパフォーマンスは2020年末で6万円、そして2021年2月で20万円を超える値上がりを記録し金融資産の中はでも非常に高いパフォーマンスを発揮しました。

その値上がりはビットコイン以上となっています。

このようなことからイーサリアムの価格について大きな注目を集めているのは確かですが、イーサリアムを好きな人たち、イーサリアムのコミュニティは価格以上のものをみている人が多いのではないでしょうか。

イーサリアムのコミュニティは理想主義者が多い?

イーサリアムは完璧なシステムではありません。

イーサリアムが何よりも人々に提供しているのは、お金以上のためにこのスペースにいる人々のコミュニティです

イーサリアムはこれまでスマートコントラクト(スマコン)のプラットフォームとして大きな進化を遂げて来ました。

最近は特にユニスワップを代表とするイーサリアムベースでのDeFi(ディファイ:分散型金融システム)が大きな取引量となっており、DeFiを利用し通貨の交換やプールでの手数料収入などさまざまな使い方が増えてきています。

個人的な感想としてそのようなイーサリアムのエコシステムが仮想通貨市場全体の時価総額を押し上げていると言っても過言ではないのではないでしょうか。

ヨリコ
ヨリコ
イーサリアムからなるDeFiから、バイナンスや他のプロジェクトなどの違うブロックチェーンでもその影響が波及しているのよ。

しかしながら、イーサリアムの利用が増えるたびにイーサリアムの手数料が高騰し、取引も詰まりやすくなっているのが現状と言えば、確かにまだまだ完璧と言えるものでは有りません。

しかしながらイーサリアムコミュニティはこれまでイーサリアムの成長とともにその理想を描いていた人は多いということを記事で書いています。

イーサリアムの理想について

あなたが自分自身を維持するのに十分なことを超えてお金を気にしない理想主義者なら、イーサリアムはあなたのための家であり、イーサリアムはあなたが世界を変えることに真のショットを持っている場所です。

イーサリアムを以前から保有している人の多くはこのような意見が当てはまると思います。

彼はイーサリアムのテクノロジーを深く理解しようと努めています。

イーサリアムプロトコルとエコシステムの長期的な持続可能性に深く関心を持っています

このようにイーサリアムはイーサリアム自身だけではなく、イーサリアムのコミュニティとともに歩んできたと言えます。

イーサリアムのコミュニティ

Gitcoin Grantsを介して公共財に資金を提供し、強力に連携したイーサリアムベースのプロジェクトに投資し、可能な限りこれらの同じプロジェクトをサポートし、一般的に彼らについての認識を広めることによって、自分の口にお金を入れています。

このようにイーサリアムを保有している人たちは、イーサリアムの関連プロジェクトに対して寄付を行うコミュニティができており、そのへんも非常に活発となっています。

Gitcoin Grantsはイーサリアムの開発に関わるオープンソースや関連したプログラムに寄付できるプラットフォーム

またイーサリアムのコミュニティの強さを表すものとして、イーサリアムの大型アップグレードであるイーサリアム2.0のステーキングがあります。

イーサリアム2.0の中心的な仕組みとなる「ビーコンチェーン(Beacon Chain)」にステーキングされたイーサリアム(ETH)の総額が、300万イーサリアムを超えた。現時点のレートで換算すると、55億ドル(約5800億円)ーコインデスク(2020年2月15日)

イーサリアム2.0はについては、ステーキングという仕組みが取られており、昨年12月時点で一定数以上イーサリアムがステーキングされると「ビーコンチェーン」が開始されることとなっていました。

イーサリアムのステーキングについては

・ステーキングでは金利報酬として年利6から8%程度もらえる。

・ステーキングに入れたイーサリアムは約2年ほど引き出すことができない。力

という仕組みとなっています。

つまりステーキングで金利報酬を得られる代わりに引き出すことができないため、イーサリアムが値上がりしたときの利確やその他プールなどの運用などはできませんが、ここまで巨額なイーサリアムがステーキングされるのはまさにイーサリアムの将来性を信じているイーサリアムコミュニティの強さと言えます。

ヨリコ
ヨリコ
イーサリアムのステーキングについては、世界でも有名な取引所であるバイナンスやコインベースでもサービスを開始するなど更にコミュニティの強さを感じることができるわ。
注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想について
注目のイーサリアム2.0(ETH2.0)とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想についてイーサリアム(Ethereum)の大型アップデートであるイーサリアム2.0は、いつのリリースか、また価格に及ぼす影響について大きな注目を集めています。 イーサリアムの研究者はイーサリアム2.0のリリース時期について「2020年内のローンチに95%の自信がある」という回答を行っており、12月1日にビーコンチェーンが起動し、実際にETH2.0はリリースしました。...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら