ニュース

イーサリアム5万円の年内最高価格!ビットコインも130万円トライ!

イーサリアム5万円の年内最高価格!ビットコインも130万円トライ!

2020年9月1日にイーサリアムが5万円を記録し年内最高価格を記録しました。

イーサリアムの5万円は2018年7月ぶりにおよそ2年2ヶ月となります。

この所の動きをみると仮想通貨市場全体がポジティブな動きとなっており、値上がりからの暴落がいまのところなく、底堅い堅調な動きをしています。

ビットコインについては2020年9月2日時点で126万円を記録し再度130万円の価格にトライする動きとなっています。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨全体に資金が集まってきている印象を受けるわ。ある程度値上がりしているところでもあるから、これから投資する人はコツコツ分散させて投資をしていきましょう。

イーサリアム年内最高価格の5万円に到達

記事内の引用については私が連載している「仮想通貨実践投資(有料版)」から一部抜粋して使用しています。

上のチャートはイーサリアムの4月から9月1日にまでのチャートになります。

イーサリアムは3月のコロナショックの際には12000円まで値下がりしましたが、今回の5万円の到達で年内4倍もの価格上昇となっています。

イーサリアムが急上昇したのは7月に入ってからで2万円という価格から一気に4万円台に到達しています。

イーサリアムの2017年からのこれまでの価格

こちらはイーサリアムの2017年からの価格チャートになります。

イーサリアムの最高価格は2018年1月の16万円となっており、その後1万円まで価格が下落しました。

バブル時は異常な価格と言えるため16万円という価格は適正価格とは言えません。

しかしながら今回のイーサリアムの5万円という価格の到達は今後しっかりとファンダメンタルができてきていての上昇なので以前の一時的な価格に比べてしっかりと安定している印象を受けます。

ヨリコ
ヨリコ
イーサリアムは年内に大型アップグレードのイーサリアム2.0があって、その期待が大きいわね。今後も。。。
注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想について
注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想についてイーサリアム(Ethereum)の大型アップデートであるイーサリアム2.0は、いつのリリースか、また価格に及ぼす影響について大きな注目を...

ビットコイン130万円にトライ!

ビットコインの4時間足チャートになります。

ビットコインは9月1日時点でちょうど1週間前と価格が同水準ですが、一度120万円までの下落をみせていました。

直近で安倍首相が辞任したことを受けて日経平均は大きく下がりましたがビットコインの下げは限定的でした。

現在ビットコインは直近のレジスタンスラインの126万円に到達していますが、しっかりと抜こうとしています。

安倍総理の辞任に限定的に下げたビットコインでしたが、9月1日は価格が上昇に転じています。

日本の首相の辞任にはビットコインには影響がほとんどかったと言えます

無国籍な通貨であるビットコイン(の保有者)は日本の総理については影響がないのでしょう。

あくまでも直近の目標価格は130万円先々週に一度トライしてだめだったので、今回再度130万円にトライができるか注目です。

ビットコインが130万円をしっかりと上に抜いてくることがあれば、それは他のアルトコインにもポジティブな材料となると想定されます。

安倍首相での辞任ではビットコインの価格下落は限定的

上のチャートは2020年8月28日のビットコインの価格チャートになります。

安倍総理の辞任が発表された午後ですが、ビットコインは一時価格を下げる動きを見せています。

しかしながら価格の下げは限定的となっており、120万円のラインから反発上昇している状況と言えます。

オオヒラ
オオヒラ
株式市場と同時にビットコインも下げましたが、むしろ限定てきな下げとなっていました。ですが現在は130万円へ向かった価格の伸びを見せており、むしろ力強さを感じます。
安倍晋三首相が辞任!〜ビットコインの影響と今後の動きについて
安倍晋三首相が辞任!〜ビットコインの影響と今後の動きについて2020年8月28日に安倍内閣総理大臣が辞任を表明しました。 気になるのは今後の日本の経済の方向。そして仮想通貨市場(ビットコイン...

ネムの高騰が止まらない2年ぶりに15円を記録

日本人ユーザーが多い仮想通貨ネムの価格が15円を記録し、9月1日時点では17円を記録しました。

12月にシンボル という仮想通貨が配布されますが、ネムを保有しているとシンボル がもらえるため多くの人はネムに注目を集めています。

今後各仮想通貨取引所でも対応の発表があると思います。

ヨリコ
ヨリコ
うーん、ネムは今後も12月までは少なくとも上げる余地があると言えそうね!

シンボルを受け取る方法や時期は下記の記事を参考にしてね。

仮想通貨ネム(nem)、シンボル(symbol)のオプトインの詳細を解説〜日程と内容
仮想通貨ネム(nem)、シンボル(symbol)のオプトインの詳細を解説〜日程と内容仮想通貨ネム(nem 通貨単位:XEM)を保有している人は、2020年12月にシンボル(symbol 通貨単位XYM)という新しい仮想通...

コインチェックで国内発のIEOを実施

コインチェック株式会社と、合計1,000万MAUのマンガアプリ群を運営する東証一部上場企業の株式会社Link-U及びブロックチェーン分野で豊富な実績を有する株式会社HashPortの合弁会社である株式会社Hashpaletteは、日本初のIEO(Initial Exchange Offering)の実現に向け共同プロジェクトを発足しましたことをお知らせ致します。ーコインチェック

 

先週国内の仮想通貨取引所コインチェックが国内発のIEOを実施すると発表しました。

目標金額は10億円。

国内発ということで非常に注目を集めています。

IEOは、取引所が事業者の代わりに資金調達をすることをいい、取引所が審査するため、取引所の信頼度が高ければそれだけ資金調達がうまくいく可能性が高くなっています。

今回は国内発。プロジェクトの中身が本来一番大事ですが、今回はプロジェクト以上に国内初というのが重要な要素になってくるのでないでしょうか。

ヨリコ
ヨリコ
そう、注目ポイントは国内初。盛り上がること間違いないのではないかしら

コインチェックは国内でも最多の仮想通貨取り扱い数となっていて、今回のように様々なジ事業を積極的に展開している取引所よ

 

【日本初!】仮想通貨パレットトークン(PLT)〜コインチェックIEO銘柄の将来性と参加方法ついて
【日本初!】仮想通貨パレットトークン(PLT)〜コインチェックIEO銘柄の参加方法ついて国内の仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)が、国内初となるIEOでパレット(Palette)による資金調達を発表しました。...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら