レンディング(金利)

NEXO(ネクソ)〜世界最大の投資運用会社で仮想通貨を預けて金利8%がもらえる!

NEXO(ネクソ)〜世界最大のレンディング企業で仮想通貨を預けて金利8%がもらえる!

NEXO(ネクソ)は世界最大級のレンディング企業で保有している仮想通貨を預けて金利を受け取る安全な方法として世界的に有名な企業です。

この記事ではNEXOの特徴と口座開設(登録)方法、そして大手仮想通貨ニュースサイトでの評判と口コミについてご紹介しています。

ステーブルコインをNEXO(ネクソ)のウォレット(口座)に預けることで、ネクソがそれを銀行のように運用して毎日年利8%分の金利を受け取ることができます。

またNEXO(ネクソ)は、セキュリティとして世界有名なカストディサービスを展開するBitgo(ビットゴー)やイギリスの保険会社ロイズと提携しており、資産を100%保証しています。

そして2020年1月時点で1000億円以上の巨額の資産を預かっています。

 

世界最大のレンディング企業NEXO(ネクソ)とは?

創業者はAntoni TrenchevでCredissimoのChief Innovation Officer を務めブルガリアの元議員でもある。

なお、Nexoの諮問委員会には大手テクノロジーメディアのTechCrunchの創業者であるMichael ArringtonやPolymathの創設者など著名な業界の専門家が関わっている。ーコインテレグラフ

NEXO(ネクソ)のメインのサービスについては

仮想通貨を担保として即時ローン

仮想通貨運用サービス(レンディングで口座保有者に報酬を還元)

となっています。

ディズニーの元子役で仮想通貨業界の重鎮ブロック・ピアースもNEXOにもっている仮想通貨を担保にNEXOから現金を借り自身の住宅を購入したことは有名だ。

仮想通貨運用サービスはこの記事でのメインのレンディングのことになります。

NEXOは投資家から預かった仮想通貨(ステーブルコイン)を使って運用を行い金利8%を提供しています。

また預かった資産については100%全額保全として、世界的な大手のセキュリティー会社Bitgoと提携を結んでいます。

NEXOの紹介動画

NEXOについてはの紹介動画が公開されています

右下の歯車のマークから「日本語翻訳」を設定ができます。

NEXO(ネクソ)のレンディングサービスの特徴

対象仮想通貨5種類のステーブルコイン(USDT, TUSD, USDC, PAX, DAI)
金利8%
解約手数料無料
解約時期制限なし。いつでも引き出し可能
セキュリティー100%保全。 Bitgo、保険会社ロイズと提携

NEXOの運用しやすい点は、ステーブルコインが運用対象通貨なので、預けている間に価格変動をほとんど受けずに金利を受け取れるという点になっています。

例えばビットコインやイーサリアムを、預けている間に大きく価格が下落した場合には、もらえる金利もその時の資産額に応じて配分(年利8%換算)されるため、報酬が減額になったりとうデメリットも存在ます。

そういったことでステーブルコインで預けるとより安定して運用益を享受できることになります。

ケイシ
ケイシ
ステーブルコインで有名なのはUSDTです。

この通貨は米ドルの価格に連動した動きをする仮想通貨です。 国内の取引所ではステーブルコインは扱っていないため、海外の取引所であるバイナンスで購入することが可能です。

セキュリティーは世界的大手Bitgoとイギリス保険会社ロイズでの100%保証

NEXOでは投資家に対して資産の100%保証をしているため、大きく安心できる点と言えます。

世界的有名なカストディアン企業Bitgo(ビットゴー)

仮想通貨カストディ(資産管理)を手がけるBitGo(ビットゴー)は、自社のカストディに入る全ての仮想通貨に対して最大1億ドル(約110億円)を補償する保険プランを提供すると発表した。

発表によるとビットゴーは、1億ドルの保険プランに加えて、会社役員賠償責任保険や過失怠慢責任保険などの保険も準備。英国のロイズ銀行を通して提供されるという。ビットゴーの保険は、ハッキングなどによって秘密鍵を失ったり、秘密鍵にダメージがあった時に支払われる。

カストディとは、BitGoなどのような第三者が仮想通貨のセキュリティーを行うサービスをいいます。

第三者の専門機関がセキュリティー対策を行うことで、従来以上にセキュリティーが向上でき、おまけに保険サービスまで提供することができます。

上の画像はBitgoの公式サイトですが、パートナーの紹介で、NEXOが記載されています。

それ以外にも日本のSBIホールディングや、世界最大の先物取引所CME、そしてあの仮想通貨リップルも含まれています。

このようにBitgoは世界的に有名な仮想通貨のセキュリティー事業を展開しているのがわかると思います。

ヨリコ
ヨリコ
ビットゴーの詳細は下記の記事を参考にしてね。

ビットゴーは、世界的な仮想通貨のセキュリティ企業と言えるわ。

あわせて読みたい
世界有数の仮想通貨セキュリティ企業【BitGo(ビットゴー)】とは?
世界有数の仮想通貨セキュリティ企業【BitGo(ビットゴー)】とは?仮想通貨のセキュリティに特化したウォレットサービス(カストディサービス)を提供する世界的に有名な企業にBitGo(ビットゴー)があります...

対応通貨は安定したステーブルコインと法定通貨も対応

NEXOの運用で対応している通貨は

法定通貨→USD, EUR, GBP(ドル、ユーロ、ポンド)

仮想通貨(ステーブルコイン)→USDT, TUSD, USDC, PAX, DAI

となっています。

ヨリコ
ヨリコ
法定通貨になると銀行送金にになるから、通常であれば、ビットコインなどでステーブルコインを買ってそれをNEXOに預けるのがいいわ。

ステーブルコインを買うには、海外の取引所で特に世界最大の取引所である「バイナンス」がおすすめね。

あわせて読みたい
Binance(バイナンス)仮想通貨取引所の登録(口座開設)方法と評判について
Binance(バイナンス)海外仮想通貨取引所の使い方と登録(口座開設)方法海外で世界最大級の仮想通貨取引所と言われているBinance(バイナンス) 海外で仮想通貨(暗号資産)の売買をしたい人に評判が高く...

 

ステーブルコインを買うには、海外の取引所でビットコインと交換することで入手することが可能。

ステーブルコインはドルなどの法定通貨と価格が連動しているため、価格変動の大きな影響を受けずに安全に運用することができる

世界的運用会社のNEXOへ登録してみよう。

 

まずはNEXOの公式サイトから「新規アカウント」をクリックします。

 

次にメールアドレスとパスワードを設定して、赤枠のボタンをクリックして右にスライドさせます。

その後「サインアップ」のボタンを押します。

 


次に登録したメールアドレスにメールが来るので、それをクリックしてメールを登録します。


メールの登録完了が終わると、サイト内へ進めます。


サイトではまずは二段階認証を設定しないと、通貨を預けることができないので、右上の「セキュリティー」から二段階認証を設定します。

ヨリコ
ヨリコ
二段階認証の特徴と詳しい設定方法は下記の記事を参考にしてね。
あわせて読みたい
仮想通貨取引所の二段階認証方法の設定・解除(スマホ買い換え時)を解説仮想通貨取引所(コインチェックなど)を始め、セキュリティー対策として重要な『2段階認証方法』の設定をするには、グーグルのスマホアプリ(i...

 

 


二段階認証を完了します。

その後通貨の画面から「ステーブルコイン(stable coin)」の列の「トップアップ」のボタンをクリックします。

 

するとステーブルコインの表記が現れますので、預けたい通貨名をクリックするとアドレスが表示されるため、そこから通貨を預けることが可能です。

まとめ〜世界的大手の仮想通貨運用会社

以上のNEXOの特徴と運用方法についてご紹介してきました。

NEXOはすでにご紹介したとおり、大手仮想通貨メディアでも度々ニュースになっており、世界的の大手のセキュリティー企業Bitgoやイギリスの保険会社ロイズと提携を結び顧客の資産を保護しています。

年利8%という非常に魅力的な金利のため、仮想通貨を中長期で保有している人や、現金資産を他の金融資産で運用したいと考えている人には大きな選択肢となると思います。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

国内最大級の仮想通貨自動売買システム

クオレア(QUOREA)〜仮想通貨自動売買の実績・評判と口コミを徹底検証

初心者でも利益が上げやすい自動売買システムは、国内ではクオレアが1000以上の自動売買システムを提供。 価格の上昇だけでなく価格の下落からも利益が狙える自動売買は通常の投資と組み合わせて効率的に運用が可能

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら