Bitcoin(ビットコイン)

北朝鮮はなぜビットコインを盗もうとするのか〜仮想通貨の安全資産価値について

経済制裁により苦境に立っている言われている北朝鮮(North Korea)のハッカーはこれまで仮想通貨であるビットコインを、韓国の取引所より2012年より88100ドル(約1000万円)をハッキングにより盗んだ(盗む)とされています。

多くのハッカー集団がいると言われている北朝鮮は、今回ミサイル問題についても、再度韓国の取引所にハッキングを試みているとの報道がされました。 同時に安全資産としてビットコインが買われる事態となっています。

北朝鮮がビットコインを盗もうとするのは一言で言って「価値があるから」ということが言えます。 現金に比べてインターネット上のデジタル通貨であるビットコインは盗んだ際に跡がつきにくいというのも理由の一つにあげられます。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/bitcoin-price-high’ width=” height=” class=” style=”]

北朝鮮のミサイル問題で、ビットコインが安全資産として買われる。

ビットコイン大幅高、北朝鮮ミサイル受け代替通貨はやす

インターネット上の仮想通貨ビットコインが大きく買われている。情報サイトのコインデスクによると、ドル建ての価格は日本時間29日朝方(2017年8月)に一時4450ドル近くまで上昇し、前日に付けた安値の4250ドル近辺からの上げ幅は200ドルに達した。北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けてアジア情勢への懸念が強…ー日本経済新聞

以前はこのような有事の際にはよく日本円が安全資産として買われていました。しかしながら最近はビットコインの普及に連れて安全資産としての見方が大きくなってきています。

ビットコインは国境を超えた世界的な通貨であり、世界中で一律の格安の送金手数料、素早い送金、24時間365日送金可能なので、従来の銀行間取引を大きく変える革新的な機能を持つデジタル通貨なのです。

北朝鮮は韓国の取引所からビットコインを盗もうと試みている

Aug. 24 (UPI) — North Korea may have been launching cyberattacks against South Korean virtual currency exchanges in the face of heavier economic sanctions.ーUPI

翻訳→2017年8月24日。北朝鮮はこれまで、経済制裁のたびに韓国の仮想通貨取引所にハッキングをしてビットコインを盗もうと試みている可能性がある。

この記事では韓国の仮想通貨取引所だけでなく、大手の企業も含めて仮想通貨を盗もうとしているということです。

韓国は今やビットコイン大国と言われるまでに成長しています。

韓国の大手仮想通貨取引所である「BIthumb」は2017年8月現在世界最大の仮想通貨取引高を記録していると言われています。 仮想通貨である「モネロ(Monero)」についても、「Bithumb」が取り扱いを表明したところ価格が大きく高騰しました。

関連記事▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/monero-cyryptcurrency’ width=” height=” class=” style=”]

北朝鮮がビットコインをマイニング(採掘)

北朝鮮が、仮想通貨ビットコインの採掘に乗り出していたことがわかった。北朝鮮の複数のユーザーが5月17日からビットコインの採掘を始めた状況が把握できた。それ以前に、北朝鮮にはビットコイン関連の動きは認められなかったが、この日以降、関連の活動は数百倍に達した。これは、「Wannacry(ワナクライ)」と呼ばれるランサムウェアによる攻撃が始まった時期とほぼ重なる。ーzakzak

ビットコインのマイニングについて北朝鮮が国家的に乗り出したというニュースです。  

*マイニングはビットコインの取引において、その取引を確認し承認する作業を言い、マイニングをすることによって報酬(手数料)が得られる仕組みになっています。

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/blockchain-howtosend’ width=” height=” class=” style=”]

国家的にマイングを行っているのは実は北朝鮮だけでなく、「ロシア」も国家的にマイニングを行うことを公表しています。(*北朝鮮は今のところ公表していません。) 

国家的にマイニングに乗り出すには安価な電気料金とそして膨大なコンピューターが必要なります。なのでビットコインのマイニングをするのであればある程度の規模のコンピューターが現在は必要になってくると言われています。 

マイニングを国家的に乗り出しのは北朝鮮やロシアなどの社会主義国。 やはり軍事費にお金を使って、国費が少なくなっているのかもしれません。

このことは国家的にビットコインをはじめとした仮想通貨の価値を認めていることに他なりません。

 ビットコインは世界的に価値を高めている

ビットコインについて、この記事で北朝鮮やロシアを含めて世界的にその資産価値を高めている状況です。2016年5月に5万円であったビットコインの価格は2017年8月には49万円となっており、その資産価値は大きく増加している状況です。

ビットコインは投資として資産を増やす以外にも、ベネズエラなど国家的に国家の紙幣が信用できず価値が低下しているものの代わりとして、ビットコインが非常に注目をされています。

今後国境を超えたデジタル通貨として、ますます目が話せない状況にあると言えます。

本サイトの無料メルマガが仮想通貨の基礎知識と投資に役立つ最新の情報が受け取れます▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/mailmagazin-bitcoin’ width=” height=” class=” style=”]

仮想通貨ビットコインの取引について

仮想通貨を実際に持って見ることは、その通貨としての魅力を体験できる貴重な経験と言えます。魅力的な値上がり益の理由を知ることは非常に重要なのです。 

国内で取引ができるオススメの仮想通貨取引所は以下の通りです。

国内仮想通貨取扱数第1位の「コインチェック」▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/coincheck-bitcoin’ width=” height=” class=” style=”] 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

アメリカにも進出している国内大手取引所「ビットフライヤー」▼▼

[blogcard url=’https://bitcoin-newstart.com/bitflyer’ width=” height=” class=” style=”] bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら