ニュース

ビットコイン120万円!仮想通貨市場も上昇相場へ〜その要因と価格分析

ビットコイン120万円!仮想通貨市場も上昇相場へ〜その要因と価格分析

ビットコインが7月31日に深夜に120万円の価格を記録しました。

最近はビットコインと同様にゴールド(金)の価格も大きく上昇しており、コロナウイルスと関係した金融危機からの政府が発行する法定通貨(ドルや円)の不信が原因と言われています。

ビットコイン以上の高い価格上昇をしているのがイーサリアム

イーサリアムはここ1ヶ月24000円から36000円と50%を超えるパフォーマンスを見せるなど大きな影響力を見せています。

ヨリコ
ヨリコ
イーサリアムに関しては最近加熱しているDeFiのシステム。そして今年のアップデートイーサリアム2.0のリリースが濃厚になったのが一つ理由と言われているわ。

ビットコインの価格が120万円を記録

ビットコイン(BTC)は7月31日の深夜にかけて再び上昇し、一時日本円価格で120万円を突破した(bitFlyer)。BTCが120万円を超えて取引されたのは昨年の8月以来、約1年ぶりだ。

堅調な値動きが続いた7月のローソク足も、実体の長い陽線で引けた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済後退の影響により、4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値が前期比年率32.9%減と過去最大の減少幅を記録したことで先行き不透明感が強まったことを受け、伝統金融市場の地合いも悪化したが、ビットコインは金と共に年初から高値を更新(NY金先物は一時2000ドル到達)。供給量(採掘量)に上限が存在している点、特定の発行国を持たない無国籍の特性に注目が集まった。

 

ビットコインはコロナショック後の暴落から140%の上昇

ビットコインはコロナショック後の暴落時に50万円まで下落しましたが、その後今回の120万円に到達する140%の上昇となっています。

●コロナウイルスの経済不安からの逃避通過

●コロナウイルスの経済危機から政府が大量の紙幣を発行しており、将来的なインフレによる価値の下落を不安視するところからビットコインやゴールドが購入されている。

ビットコインがここまでのパフォーマンスを出してのはやはり世界中の経済の危機、そして政府がその保証のため大量の紙幣を発行していることからの将来的な法定通貨の価値の下落を懸念して資産を逃避させている傾向が高いと言えます。

紙幣の価値が下落すれば、相対的に株やゴールド、ビットコインなどの金融資産の価格が上昇することになります。

特定の発行国を持たない無国籍の特性とは

ビットコインはブロックチェーンという仕組みで作られており、政府のような管理するものがありません。

そして発行枚数が21万枚と決められており、無制限に発行できるわけではないのです。

なので、無制限に発行する法定通貨がインフレで価値を下げるのと対照的にビットコインはそのような時に価格が上がりやすくなると言えます。

 最近デフォルトをおこしたレバノンでも、法定通貨が暴落し国民はビットコインを買っているという状況になります。

金融危機のレバノンでビットコインがプレミアム価格が買われている。
金融危機のレバノンでビットコインがプレミアム価格が買われている。中東の国であるレバノンではビットコイン(BTC)の需要が高まり、従来の価格より高いプレミア価格で取引されています。 *レバノンの法...

ビットコインを急に買うのはちょっとリスクがある?

ビットコインが上がり出しましたが、実際に資金を入れるのは価格が落ち着いてからがいいかもしれません。

価格がどこまであがるか?そしてどの部分から調整が入るか、はっきり分からないからこそ、資金は分散させて価格の節目ごとに入れていくのがいいかもしれません。

上はビットコインの1年間のチャートになります。

ちょうど一年前ビットコインは最大150万円の価格を記録しました。その際の値幅は非常に大きく資金を入れておいた場合には後々マイナスになる可能性が高くなっています。

仮にこの値幅で資金を入れる場合については110万円くらいが一つのポイントと言えました。110万円で資金をいれて、定期的に安値で資金を入れていくということです。

現状では120万円を突破し価格は130万円を目標値として動いています、130万円から下落し120万円でとどまるのか?それとも130万円を突破するのか分かりませんが、120万円などの価格の節目(赤の水平ライン)などをポイントととして適切に資金を入れていくのがよいと感じています。

ゴールドはコロナウイルスの暴落後に38%の上昇

こちらはゴールドの1年間チャートになります。

一年前の価格は14万円でその後価格は上昇していきます。

しかしながらその後コロナウイルスによる暴落を2020年3月に受け価格が14.5万円まで下落しましたが、その後価格が反発、7月31日の時点で20万円まで上昇しました。

ゴールドがここまでパフォーマンスを見せるのはやはり、ビットコイン同様に現状の経済を不安視しているところが多いからと言えます。

イーサリアムは安値から年内で300%の上昇を記録

仮想通貨市場で現在もっとも目立っているのがイーサリアム。

イーサリアムはコロナウイルス後の暴落で12000円を記録した後、大きく反発8月1日時点で36000円の価格を記録しています。

 

イーサリアムがここまで上昇した要因が

・イーサリアムのシステムをつかったDeFiの需要が増加

・年内のイーサリアムの大型アップグレードが現実的に

という2つの要因があります。

DeFiについては以下の記事を参考にしてください。

仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」とは?分散型金融(DeFi)の評判
仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」とは?分散型金融(DeFi)の評判仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」は、イーサリアム、またはERC20トークンなどをcompound(コンパウンド)...

イーサリアムのアップグレードについては以下を参考にしてください。

注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想について
注目のイーサリアム2.0とは?今が買い?〜その時期と今後の価格予想についてイーサリアム(Ethereum)の大型アップデートであるイーサリアム2.0は、いつのリリースか、また価格に及ぼす影響について大きな注目を...
ヨリコ
ヨリコ
このサイトで発行している有料メルマガではイーサリアムの下落12000円から投資したことも含めて有益な情報を配信しているわ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

国内最大級の仮想通貨自動売買システム

クオレア(QUOREA)〜仮想通貨自動売買の実績・評判と口コミを徹底検証

初心者でも利益が上げやすい自動売買システムは、国内ではクオレアが1000以上の自動売買システムを提供。 価格の上昇だけでなく価格の下落からも利益が狙える自動売買は通常の投資と組み合わせて効率的に運用が可能

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら