仮想通貨の種類

仮想通貨コンパウンド(COMP)とは?将来性と評判と口コミを検証

仮想通貨コンパウンド(COMP)とは?将来性と評判と口コミを検証

仮想通貨コンパウンド(compound 通貨単位:COMP)は、分散型金融システム(DeFi)で使われる仮想通貨となっています。

コンパウンドでは仮想通貨の貸し借りが行われ、その金利報酬をCOMPで配布されていることになっており、2020年からCOMPの需要が大きくなり、それが価格上昇の要因となっています。

COMPはまたガバナンストークンとも言われ、COMPを所有している人はコンパウンドの運営に参加する権利を持っています。

コンパウンド時代はDeFiのシステムで、イーサリアムやERC20トークンが通貨の貸し借りの対象通貨なのです。

このシステムは自動でプログラムされたもので、迅速かつ割り安な手数料で利用できることから需要が伸びている分野となっています。

仮想通貨コンパウンドについて

通貨名コンパウンド
通貨単位COMP
発行枚数10,000,000 COMP
公式サイトコンパウンド

仮想通貨コンパウンドは既に説明したように、コンパウンドでのDeFiのシステム上で利用する仮想通貨となっています。

仮想通貨なので、需要と供給によって価格が決まるため、COMP自体は価格変動を行います。

DeFiのコンパウンドとは?

コンパウンドは、分散型金融の一種でお金の貸し借りを自動でプログラムされたサービスです。

コンパウンドではイーサリアムやERC20が貸し借りの対象通貨で、通貨ごとに金利が違います。

*上の画像はベーシックアテンショントークン(BAT)の貸し出し金利(年利)の状況

コンパウンドでの通貨は有名なものが占めており、中には金利で20%を超えるものもあります。

しかしながら金利は需要と供給で変動するため、運用する場合にはしっかりと金利の状況を把握しておく必要があります。

DeFiは将来的に注目されているシステムなので、コンパウンドが今後どのような盛り上がりをみせるのかが注目されます。

仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」とは?分散型金融(DeFi)の評判
仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」とは?分散型金融(DeFi)の評判仮想通貨サービス「Compound (コンパウンド) 」は、イーサリアム、またはERC20トークンなどをcompound(コンパウンド)...

コンパウンドの通貨保有者はシステムの権限を持つことに

イーサリアム上で構築されたレンディングプラットフォームCompound(コンパウンド)が、分散型ガバナンストークンを発行、プロトコルの管理をコミュニティガバナンスへと置き換えることを発表した。

Compoundは、仮想通貨マーケットとして機能する分散型オープンソース・プロトコルで、仮想通貨の利息収入やローン組成などを可能にする。

ガバナンスとは日本語で統治を意味し、システムの運用についてはCOMPを保有している人に一定の権限(投票に参加したり)を与えるものになります。

CompoundのガバナンストークンCOMPは、イーサリアムブロックチェーンで稼働されるERC20トークンで、その所有者が、選択した任意のアドレスに投票権を付与することができるようにする。

COMPの1%が自分のアドレスに付与されている者なら誰でも、ガバナンスアクションを提案可能だ。

コンパウンドの価格について

コンパウンドの最新の価格は上の通りです。

2020年からコンパウンドの価格は上がり始める

上の画像はコンパウンドのチャートなります。

コンパウンドが価格としてチャートに記録されたのは2020年の6月から。

当初80ドルであった価格は、10日で320ドルまで高騰しました。

コンパウンドの最新のチャートはこちら

COMPの価格が上昇したのはコンパウンドのサービスが認知されサービスが利用されたのが要因となっています。

大手取引所のコインベースがCOMPをサポート!

非常に大きなニュースと言えます。

米国最大の仮想通貨取引所コインベースのプロトレーダー向けの取引所コインベース・プロが、分散型金融(DeFi)の融資プロトコルを手がけるコンパウンド(Compound)が発行するCOMPトークンをサポートすると発表した。ー

アメリカの大手取引所コインベースでCOMPの取り扱いが決定しました。

コインベースは仮想通貨上場の審査が厳しいことでも有名であり、COMPの流動性、将来性などを含めてある程度認められた結果と言えます。

コンパウンドは、イーサリアム基盤の分散型金融プロトコル。利用者は利子を支払って借りたり利子を受け取って貸し付けることができる。また、所有者に投票権を与え、プロトコルのコード変更を提案できる仕組みになっている。

コンパウンドのトークンは15日に配布開始となり、一時価格が急騰した。

コンパウンドの今後について

コンパウンドはDeFiのシステムが注目されたことから、コンパウンドに多くの人が参加をし、需要が高まっている状況です。

コンパウンドは既に説明した通りイーサリアムのプログラムでできており、コンパウンドの取り扱う取引所が少ない状況では、購入する場合にはもう少し待つ必要があるかもしれません。

しかしながらイーサリアムのプログラムについては、このようことからも影響力を増しており、国内での仮想通貨取引がメインの人でも、イーサリアムの投資を検討する重要な材料と言えます。

イーサリアム(Ethereum) 仮想通貨とは〜今後の将来性と価格予想(推移)
イーサリアム(Ethereum) 仮想通貨とは〜今後の将来性と価格予想(推移)仮想通貨イーサリアム(Ethereum 購入単位:ETH)は現在ビットコイン(bitcoin)に次ぐ時価総額第2位の仮想通貨になります。...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら