GMOコイン(Z.com)

GMOコインのおすすめ仮想通貨銘柄〜将来性、値上がり比較

国内大手仮想通貨GMOコイン取扱通貨でのおすすめ仮想通貨(将来性、値上がり)をご紹介していきます。 

GMOコインで取引できる通貨は時価評価額が高い通貨ばかりで、ビットコインを始め、イーサリアム、リップルなどの取引ができます。

仮想通貨投資で重要なことは、時価評価額の高い通貨の分散投資。 

GMOコインで取引ができる通貨ではどの通貨でもメインで分散投資ができるものばかりです。

 

(参考記事)GMOコインの特徴と評判はこちら

あわせて読みたい
GMOコイン仮想通貨販売所の評判と口コミについて大手インターネット企業であるGMOコイン(旧Z.comコイン)がビットコイン(Bitcoin)やリップルなどを取り扱う国内仮想通貨サービ...

GMOの取扱通貨について

通貨名通貨単位時価評価額
ビットコインBTC1位
イーサリアムETH2位
リップルXRP3位
ビットコインキャッシュBCH4位
ライトコインLTC5位

GMOコインが取り扱う仮想通貨は時価評価額1位から5位までの通貨を取り揃えています。 時価評価額はつまり世界中で取引されている額になっています。

この通貨の組み合わせは仮想通貨で資産運用を行うヘッジファンドのポートフォリオと非常に似ています。

彼らはリスクはとりつつもより堅実に運用する必要があります。

なので、時価評価額の高い通貨が値動きも安定している傾向にあるため積極的に採用しています。

(関連記事)仮想通貨の売買方法解説

あわせて読みたい
GMOコインでの仮想通貨の買い方(売買方法)について〜リップルが買える!大手仮想通貨取引所のGMOコインでは、人気のリップル(Ripple)やその他、時価評価額の高いビットコインやイーサリアム、ライトコインが...

 

将来性銘柄ランキング

ここでは私なりにGMOコインが取りあつかう仮想通貨を実用性からランク付けして見ました。

通貨将来性(順位)
イーサリアム1位
リップル2位
ビットコイン3位
ビットコインキャッシュ4位
ライトコイン5位
イーサリアムのポイント
👉イーサリアムのスマートコントラクトは仮想通貨の中でトップレベルに実用性に富む仮想通貨

👉イーサリアムベースの仮想通貨ICOが多く行われ、スマートコントラクトは企業にも採用され始めている。

👉イーサリアムのアップデート「メトロポリス」が注目されている。

リップルのポイント
👉リップルのネットワークは世界中の銀行で取り入れ始めている

👉昨年末は大手クレジットカード会社でも送金取引で提携を発表

👉リップルを使った銀行の送金アプリ(24時間送金可能)が2018年秋にもリリース予定。

ビットコインのポイント
👉現在の手数料と取引スピードを改善する、セグウィットやライトニングネットワークが導入される予定で注目を集めている

👉2018年ビットコインのETF上場に期待が集まっている。

ビットコインキャッシュのポイント
👉マイニングの効率性が注目されている

👉支払い手段として普及すれは大きな値上がりの可能性も。

ライトコインのポイント
👉送金スピードがビットコインより早い

👉支払い手段としてもっと普及すれはビットコインキャッシュと比べて大きな値上がりの可能性も。

(参考記事)2018年の仮想通貨銘柄ランキング

あわせて読みたい
仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を売買取引するところを『取引所(販売所)』と言います。  ここではこれまでの私の仮想通貨投資経験...

 

2018年の値上がり予想

2018年、GMOが取り扱う通貨の値上がり予想を順位で予想して見ました。

通貨将来性(順位)
リップル1位
イーサリアム2位
ライトコイン3位
ビットコイン4位
ビットコインキャッシュ5位

時価評価額1位のビットコインが値動きが安定している傾向にありますが、やはりアルトコインの上昇は大きい傾向にあります。

仮想通貨の値上がり具合は当然通貨によって変わってきます。

特にリップルの上昇の上がり方は大きく、2017年末は20円くらいか400円まで上昇しました。その後リップルは100円まで年明けに下がっていますが、それだけ将来的にも上昇のポテンシャルが大きいということです。

またイーサリアムは2018年の価格上昇に多く声が聞こえてきます。開発者側は2ー3倍と発言をするなど、これまで価格上昇についてあまり発言していなかったことから考えると2018年は大きなニュースが待っているかもしれません。

投資は時価評価額の高い通貨をメインに分散投資

仮想通貨の値上がりは通貨によって違ってきます。 だからこそより将来性のある通貨を選ばないと今後の収益に違いが出てくると思います。

リスクヘッジの観点からまずは、GMOコインが取り扱っているような時価評価額の高い通貨をメインに取引を行うことが重要となります。

 今後注目をされる大手仮想通貨販売所「GMOコイン」はこちらから▼▼


(関連記事)GMOの口座開設方法

あわせて読みたい
GMOコイン販売所の口座開設(登録)方法ついて大手仮想通貨販売所である「GMOコイン」の無料口座開設(アカウント登録、ログイン)方法について解説します。 GMOコインは大手GM...

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」


仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

それだけでなく、仮想通貨も安く購入できるため今注目度No. 1の仮想通貨取引所と言えます。

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら