わかりやすい仮想通貨入門

仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧

ビットコインイーサリアムなどの仮想通貨を売買取引するところを『取引所(販売所)』と言います。  ここではこれまでの私の仮想通貨投資経験をもとに、仮想通貨投資で登録しておきたい国内・海外仮想通貨取引所ランキング形式にて徹底比較しました。

また取引所を選ぶ際のオススメの基準や選び方も合わせてご紹介していきます。

日々大きな値上がりを見せるビットコインをはじめとした仮想通貨。 仮想通貨取引で収益を上げるコツは「スピード感」と「通貨の将来性」を知ることが重要になってきます。

習うより慣れろ』という言葉がありますが、仮想通貨を実際に持つことでスムーズに仮想通貨のニュースが頭に入り、チャートをチェックすることにより値動きの特性、または取引を通じて仮想通貨のことがどんどんわかるようになってきます。

仮想通貨を買う場合は仮想通貨取引所で購入

仮想通貨を買う場合は、まずお手持ちの銀行から仮想通貨取引所へ日本円を入金し、その日本円でビットコインを売買することになります。

関連記事▼▼

あわせて読みたい
仮想通貨投資の始め方(やり方)〜初心者からのおすすめの実践的運用方法仮想通貨投資(ビットコイン、イーサリアム、リップルなど)をこれらから始める前、また始めたばかりの初心者や主婦、会社員の方へ、今後将来にわ...

 

仮想通貨取引所の選び方について

仮想通貨取引所を選ぶ上で特徴となることは以下の通りです。

    • 手数料が明確か・・手数料がしっかりとサイトに明記されているか。
    • 取引通貨の種類 ・・時価総額の高い仮想通貨を中心に分散投資が可能か。
  • 大手の取引所か ・・資金が高く、会社として安定しているか。
  • 取引所として実績はあるか・・仮想通貨取引所としての運営実績があるか。
  • 安全性は高いか・・・・・セキュリティについてサイトで明記されており、オフライン上で管理しているか。
  • 取引画面が見やすいか・・・・初心者でも簡単に購入できるか。

各仮想通貨取引所ごとの比較一覧

国内取引所名 取扱い通貨 手数料 特徴
ザイフ 14通貨(ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコイン、コムサ等) 0% 有名なモナコインを取扱いCOMSAなど新たなサービスを展開する取引所
ビットフライヤー 4通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど) 0.01% 大手企業が出資する安定・安心の国内大手取引所
ビットトレード 6通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど) 0% こじるりこと小島瑠璃子さんが広告塔のFX会社FXTFからの取引所
ビットバンクCC 6通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど) 0% 新しく仮想通貨をどんどん採用している注目の取引所
ビットバンクトレード 1通貨(ビットコイン) 0% レバレッジ取引ができるビットコインFXに特化した取引所
ビットポイント 5通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュなど) 0% 急成長の二部上場企業のリミックスポイントが運営する仮想通貨取引所
みんなのビットコイン 3通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ) 0% FX取引で有名なみんなのFXのトレーダーズ証券が運営する取引所
GMOコイン 1通貨(ビットコイン) 0% 大手企業GMOが母体となる新鋭の仮想通貨取引所
QUOINE 2通貨(ビットコイン、イーサリアム) 0% 外資系企業が運営する新鋭の仮想通貨取引所
コインチェック 13通貨(ビットコイン、イーサリアムリップル、ネム、モネロなど) 0% 取扱い仮想通貨数第1位の日本を代表する仮想通貨取引所
海外取引所名 取扱通貨 手数料 特徴
バイナンス 100通貨以上(トロン、バイナンスコイン、ネオなど) 0.1% 今や世界最大級の仮想通貨取引所で、注目の通貨と草コインと言われる爆上げの可能性ある通貨を取り扱う。海外取引所ではまず登録しておきたい取引所
ビットレックス 80通貨 0.15% アメリカの大手仮想通貨取引所ビットレックス。ビットレックスではICO後の通貨をバイナンス同様に取り扱うこともあり、狙い目の通貨を早いうちから選ぶことが可能です。
ポロにエックス 80通貨 0.15% 以前は世界最大の取引所と言われていたポロニエックス。サークルというモバイルアプリ会社に買収され今後どのようなサービスをしていくのかが期待されています。
スペクトロコイン 5通貨(ネム、バンクエラ、イーサリアム、ネムなど) 0% スペクトロコインは販売所形式で仮想通貨を取扱をしています。販売所だけでなく、ウォレット、ビットコインデビットカードも総合的に取り扱っています。注目のICOバンクエラは仮想通貨の銀行としてどのようなサービスを行っていくのかが注目されています。

 

以上が各取引所ごとの特徴をまとめています。

取引高で上位を占める取引所の特徴
👉取扱い仮想通貨の種類が多い 

👉取引システムが安定している。

👉取引所として実績がある。

以上の特徴があります。 

2017年9月段階では、大手の取引所であるGMOやみんなのビットコインはサービスを開始したばかりであり、今後どのような仮想通貨を取り扱うのか、どのようなサービスを展開するのか注目されます。 

仮想通貨取引所ランキング

 

『1位』GMOコイン(GMOコイン)


国内大手インターネット会社GMOが手がける仮想通貨取引所『GMOコイン』。FX会社であるGMOクリック証券は国内だけでなく、世界展開もしています。 大手ならではの取引環境とセキュリティの高さに注目が集まっています。 取引通貨はあの「リップル」も含めて時価評価額の高い通貨を取り揃えているため、全ての通貨に分散投資をして効率的に資産運用ができそうです。 

 

手数料 0% 国内では割安の手数料
取引通貨 ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュ
取引所の規模 国内大手企業の仮想通貨取引所 
引所としての実績 2017年設立
取引画面の見やすさ 仮想通貨は販売所形式で、初心者でも見やすい売買画面は定評があります。

👉GMOコインの詳細はこちら

GMOコインの特徴について
👉リップルをはじめアルトコインの種類が豊富

👉GMOコインの取り扱う仮想通貨は大手のヘッジファンドが運用する組合せとほとんど同じ。(安定した通貨ばかりを取り揃えている)

👉仮想通貨の売買画面が見やすく初心者に好評

👉大手ならではの取引環境でサーバーも安定している。(取引がスムーズに行える)

ビットトレードの関連記事
👉GMOコインオススメ仮想通貨、将来性・値上がり比較

👉GMOコインでの仮想通貨売買方法について

👉GMOがビットコインマイニング事業に参入

 

『2位』ビットバンクCC(bitbankCC)

ビットバンクC Cはセキュリテイが高いと定評がある仮想通貨取引所です。 

手数料が他の取引所に比べて安く、また取引所での取引ができるため効率的に仮想通貨の取引が可能です。

 

手数料 0.00% 国内では割安の手数料
取引通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど6種類
取引所の規模 大手企業セレスが出資してことでも有名な取引所
引所としての実績 ビットバンクトレードで実績があり、2014年設立
取引画面の見やすさ チャートでの取引になり初心者には少々見づらいが、手数料が安いため利便性は高い。

👉ビットバンクCCの詳細はこちら

 

ビットバンクC Cの特徴について
👉リップルをはじめアルトコインの種類が豊富

👉セキュリティ対策に定評がある。

👉ビットバンクC Cの口座開設方法はこちら

 

 

『3位』 海外取引所バイナンス(Binance)

わずか半年で世界最大の取引所となったバイナンス。100種類を超える圧倒的な仮想通貨の取扱も世界最大級となっています。 また手数料も他の海外取引所と比べて安く、バイナンスの独自コイン「バイナンスコイン」での取引でさらに安い手数料での取引が可能です。  爆上げの可能性のある草コインを多く取り扱う世界でも注目の取引所です。

 

手数料 0.1% 海外ではかなり安い手数料
取引通貨 ネオ、トロン、バージ、バイナンスコインなど100種類以上
取引所の規模 世界最大の取引高で、世界中のユーザーを抱える
引所としての実績 2017年設立
取引画面の見やすさ 海外の取引所なので少し取引が難しいが、なれると初心者でも十分に可能。

👉バイナンスの詳細はこちら

 

バイナンス(Biance)の特徴について
👉100種類を超える仮想通貨で有名な仮想通貨をメインに、爆益狙いの草コインも投資可能。

👉中国の取引所というのもあり、資産が多い仮想通貨については、取引の後はウォレットで個別保管がおすすめ。

👉バイナンスコインは手数料が安く、価格も今後期待を集めている。

👉手数料が安くて、海外取引所なら持っておきたい取引所

 

 

4位『ビットポイントジャパン』

資本力NO.1の取引所でビットコインが買える取引所

企業としても注目されている「リミックスポイント 」が運営する取引所ビットポイント。ビットポイントは仮想通貨取引所の中でも資本力がNO.1で手数料も安い総合的にバランスが取れた取引所です。 MT4の高機能チャートが使える取引所としても有名です。

手数料 0.00% 国内では割安の手数料で購入価格が安い
取引通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなど5種類
取引所の規模 運営会社のリミックスポイントは東証一部上場企業
引所としての実績 2016年設立
取引画面の見やすさ シンプルで見やすいシステム

👉ビットポイントの詳細はこちら

 

 

仮想通貨トレード取引所

ここではレバレッジ(証拠金取引)を使った取引所をご紹介します。

仮想通貨のFXトレードについての詳細こちら↓↓

あわせて読みたい
ビットコインFXトレード特集〜高勝率を目指す仮想通貨トレード最近ビットコインFX(bitcoin)でのトレードに注目が集まってきています。仮想通貨取引所については、当初レバレッジ5倍が通常でしたが...

 『1位』DMM Bitcoin

芸能人ローラさんで有名なDMMFXから「DMMビットコイン」仮想通貨取引所がスタート。 DMMビットコインはほとんどのアルトコインがレバレッジ取引に対応した取引所となっています。なのでビットコインだけでなく、イーサリアム、リップルなどのアルトコインでレバレッジをかけて取引したい人に適した取引所と言えます。 アルトコインの値動きはビットコイン以上に大きく、レバレッジ取引で大きく資産を増やせる可能性がある反面資金管理はシビアが求められます。

手数料 0.00% 国内では割安の手数料
取引通貨 ビットコイン、イーサリアム、リップル、ビットコインキャッシュなど7種類
取引所の規模 大手インターネットDMMの子会社
引所としての実績 2017年設立
取引画面の見やすさ 簡単に仮想通貨が買える簡単売買のシステムは初心者でも使いやすいシステムとレバレッジ取引が可能なアルトコイン

👉DMMビットコインの詳細はこちら

 

DMM Bitcoin特徴について
👉アルトコインでもレバレッジ取引が可能

👉FX会社でも有名で、大手としての安心感がある。

👉現物取引はビットコインとイーサリアムのみに対してアルトコインは取扱通貨が全てレバレッジ取引対応とトレードに特化した取引所

ビットトレードの関連記事
👉DMMが仮想通貨マイニング事業を開始

👉DMM bitcoinの口座開設方法はこちら

 

 仮想通貨ランキングまとめ

仮想通貨取引所は仮想通貨取引を行うにあたり、収益に関わる重要指標となっています。  

取引所ごとに取扱通貨が違い、それぞれの通貨はそれぞれの値動きを見せているからです。すでに述べましたが、仮想通貨取引では複数取引所を開設している人は珍しくありません

なのでセキュリテイの面からも「仮想通貨」と「取引所」は分散し、そして大きな金額の仮想通貨については個別にウォレットに保管するというのが現在のところ最良の対策と言えます。

また個別にセキュリティが高いコールドウォレットについては、様々な仮想通貨が保管できる「レジャナノS」が世界的に有名で私も使用しています▼▼

あわせて読みたい
公式レジャーナノSの購入方法と使い方について〜評判でおすすめのコールドウォレットビットコイン以外にも仮想通貨リップルやイーサリアムなど多くのアルトコインの保管ができるレジャーナノs(Ledger-nanos、ハードウ...

 

実践的な仮想通貨投資が学べる無料メルマガの詳細はこちら▼▼

https://bitcoin-newstart.com/mailmagazin-bitcoin

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨の購入は、株・FXともに実績のあるGMOコインが初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら