ニュース

ビットコイン100万円の価格水準〜注目される安全資産の可能性

ビットコイン100万円の価格水準〜注目される安全資産の可能性

仮想通貨ビットコインの価格は先週の95万円から大きく上昇し、100万円を再度突破しました。

5月12日半減期を無事に迎えましたが、その価格からさらに上昇するのは前回の半減期に比べて非常に早い価格上昇と言えます。

ハリーポッターの著者で知られるJKローリング氏がツイッター上でビットコインのことに興味を持っているツイートが流れ大きな話題となりました。

世界的な企業家であるイーロンマスク氏もJ.K.ローリング氏のツイートに返答するなど非常にビットコインに大きな注目が集まっているのは確かです。

コロナウイルスの影響による経済停滞から各国は大量の紙幣を発行(給付金)し、その将来的なインフレ(価値の下落)からビットコインやゴールド(金)に注目が集まっています。

仮想通貨の口座開設は、

●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。

評判・口コミ公式ページ

ビットコインが再度100万円を突破。半減期後に大きな価格上昇

記事内の引用については私が連載している「仮想通貨実践投資(有料版)」から一部抜粋して使用しています。

 

ビットコインは先週の95万円から上昇し、再度100万円を突破しました。

ビットコインについては、現在のコロナウイルス による給付金などの経済政策からの将来的なインフレヘッジとしての資産として注目されています。

やはり100万円という水準が意識されていることになり、100万円を14日に一度上にブレイクし、その後価格が下がったのですが、100万円のラインから反発上昇をしています。

短期のトレンドでは上目線の上昇と言えます。

 

インフレは通貨を大量に発行することで、物価と比較して通貨の価値が下落することを言います。

コロナウイルスによる経済政策が将来的なインフレになると危惧されており、その避難資産としてゴールドやビットコインが注目を集めています。

ゴールドやビットコインは発行枚数が決まっており、発行すればするほど希少性が高まる設計となっています。

あわせて読みたい
コロナでの持続化給付金受付が5月1日から!ビットコイン投資はおすすめ?
コロナでの持続化給付金受付が5月1日から!ビットコイン投資はおすすめ?コロナウイルスによる金融危機から、政府が法人や個人事業主(フリーランス)などに対して持続化給付金という給付金の受付が5月1日からスタート...

ビットコインのコロナショック後の上昇率は非常に大きい

現状では今年の2月の110万円という価格が最高値(今年の最高値)となっており、それが意識されていると感じています。

あと、110万円は同時にコロナショックの暴落前の高値であり2ヶ月経過しすでにその水準前まで戻しているのは驚くべきことです。

ちなみに日経平均株価は、暴落前の高値が24000円、現在は20000円となっており、全て戻しているわけではありません。

日銀が買い戻してこの水準なので、それがなかったら。。。。。。

 

マネックスの松本大会長は彼が現在投資するなら「ゴールド、ビットコイン、米国株」と発言しています。

マネックスは国内仮想通貨取引所コインチェックを運営しています。

松本さんがゴールド、ビットコインと発言したのはすでに書いた将来的な法定通貨(ドルや円)のインフレによる避難資産としてです。

これはロバートキヨサキさんなどの著名人も合わせて発言をされています。

あきらかにビットコインが現在安全資産として意識された形がビットコインの相場を形作ってます。

 

あわせて読みたい
コインチェック(coincheck)の使い方と評判〜初心者が使いやすい取引所コインチェック(Coincheck)は、仮想通貨取引所として簡単に魅力的な通貨の取引ができる初心者に使いやすく、取引がしやすい取引所と言...

昨年のビットコインは同じく安全資産としての影響力を見せていた

昨年の今頃は同じく仮想通貨相場が上昇した時期でもありました。

2019年5月19日→90万円
2020年5月19日→105万円

とコロナウイルスの影響があったのにもかかわらず昨年の水準より高い価格
となっています。

その要因は
・米中貿易摩擦
・香港デモ
と言われており同じく安全資産として意識されたことが要因でした。

ビットコインについては2019年も引き続き・wotokenやブロックエコなどさまざまな高配当の詐欺が横行し、そこで大量のビットコインの入手した運営がビットコインを売る時の圧力がその後(2019年後半)ビットコインの価格に影響したと言われています。

1年を通じて価格の動向を見てみてみると昨年安値が40万円付近。
その後の上昇での安値は70万円。

そして今年の安値は50万円ですが、2ヶ月後には100万円を突破するという底堅さをみせています。

あわせて読みたい
BlockEcoToken(ブロックエコ)の最新の出金の状況・飛んだのか?運用状況、配当と評判ブロックエコトークン(BlockEcoToken)は、2019年6月にリリースされた配当型の仮想通貨ウォレットになります。 *...
あわせて読みたい
ビットコインが110万円を記録し上昇継続中!〜安全資産の影響力か?
ビットコインが110万円を記録し上昇継続中!〜安全資産の影響力か?ビットコイン(通貨単位BTC)は、先週の107万円という価格から一度下がりましたが、その後上昇し一時的に110万円を突破しました。 ...

ハリーポッターの著者とJ.K.ローリングがツイッター上でビットコインを話題に

ハリーポッターの著者でしられるJKローリングさんが多くの方からビットコインを買った方がいいという情報があり、彼女自身がビットコインがどのようなものかを調べているということがツイッター上で話題になっています。

彼女のツイートにあのイーロンマスクが

「現在の政府による法定通貨の大量発行は、インターネットの通貨であるビットコインをより堅実なものとしている。ちなみに自分は25万円くらいのビットコインしかもってないが」

という発言で返しました。

イーロンマスクもそれこそ歴史の教科書に載るくらいの人物なので、これらの方がビットコインを話題に出すだけでも、驚くべきことだと言えます。

これほど世界的に影響力がある人なら、容易に何かに投資したという発言は多く人を巻き込むことになるので、その辺は理解していると思っています。

彼らが話題に出す、それだけビットコインが無視できないものになっていると言えます。

 

まとめ

以上ビットコインの動きについてまとめてきました。

日に日に影響力を増すビットコイン。

現在各国主導による経済政策で給付金が配布されて、また同時にコロナウイルス も少しづつ収束しているきざしを見せています。

これから経済が活性化するという期待を持っている方もいるとは思いますが、この通貨の大量発行でのインフレで経済が停滞していく可能性も専門家から指摘されているのも事実です。

イーロンマスクが、「経済政策により、ビットコインがより強固なものになっている」というのは非常に興味深く、彼自身がビットコインにより資産を増やしたいのではなく(すでに大金持ち)、ビットコインの影響力、存在意義について興味を持っているのは確かだと思います。

あわせて読みたい
おすすめしたい仮想通貨取引所一覧(国内・海外)〜使いやすい取引所ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨(暗号資産)を持つためには『仮想通貨取引所』というところで法定通貨である円で仮想通貨を...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注目の仮想通貨情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

 

仮想通貨のアドバイスしています。

仮想通貨投資をしっかりとアドバイス!〜コンサルタント

スカイプコンサル+メールサポートで仮想通貨の基礎知識や売買などの操作方法などのコンサルを行なっております。

詳細ページ