仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

仮想通貨(ビットコイン)取引所で使える便利なネット銀行口座

仮想通貨(ビットコイン)取引所で使える便利なネット銀行口座

ビットフライヤーコインチェックなどの取引所にある「クイック入金」という24時間即時反映されるサービスがあります。そのサービスで使える便利なネット銀行(ネットバンク)口座をご紹介します。

今回紹介するクイック入金に対応したネットバンクは「楽天銀行」「ジャパンネット銀行」「じぶん銀行」の3銀行になります。

ここで紹介する方法で申し込めば、口座開設と共にキャッシュバックも同時に手に入れられるので大変お得な開設方法になります。

また取引所で利用するときにクイック入金であると、通常の入金に比べて時間の制約がなく、平日の営業時間まで待つ必要がないので、ストレスなく取引ができる利点があります。

クイック入金のメリット

コインチェック クイック入金

クイック入金は今やFXなどでは基本的に当たり前で150銀行に対応していたり日常的に取引がされているサービスになります。

ここ最近ではありますが、仮想通貨取引所でも積極的にクイック入金対応の銀行を増やしており、そのほとんどが『ネット銀行』になっています。

その大きなメリットというのが、24時間365日即時に入金が行えるシステムです。その都度ATM やコンビニに行って振込み作業を行う必要がなく、ネットがあれば取引所からいつでもどこでも取引することができます。 また平日の銀行営業時間まで待つ時間がありません。

ビットフライヤーもコインチェックも日本を代表する仮想通貨取引所であり、ネットバングの選択はメインで使う取引所に対応したものを選んだ方が便利になります。 FXや株にしても、ネットで資産運用で取引をするのであればネットバンクは家にいながら取引ができるので是非持っておきたい銀行口座になります。

➡︎(参考)ビットフライヤー取引所の特徴はこちら

➡︎(参考)コインチェック取引所の特徴はこちら

 

ポイントサイトでポイントを貯めて口座開設

screen-shot-2016-12-17-at-01-16-31

ここでは、各ネット銀行の比較と合わせてポイントをお得に貯めて口座開設する方法をご紹介します。

ポイントサイトは皆さんもご存知の方もいるかもしれませんが、「ハピタス」というポイントサイトになります。現在会員数150万人以上の日本最大級のポイントサイトになります。

ここで貯めたポイントは「1ポイント=1円」から現金にキャッシュバックできるほか、電子マネーやマイルなど幅広く還元できるのため、大変使い勝手のいいサイトになります。

たとえばこのサイトを経由して楽天市場で買い物すると、買い物ごとに1%のポイントが楽天ポイントとは別についたりと大変お得になるサイトです。

私はここで15万〜20万円くらいを貯めて投資資金や旅行でのマイルに貯めたりしています。

下記の記事にその特徴を記載しているので合わせてお読みください↓↓↓(パスワード→point)

➡︎使える!貯めれる!利用しやすい!ポイントサイトの特徴について

*ここで紹介する銀行のポイントは変動する可能性がありますので、申し込む際に事前にチェックするようにしてください。

楽天銀行〜ビットフライヤー、コインチェック対応可

rakutenbank
楽天銀行は「ビットフライヤー」及び「コインチェック」両方にクイック入金が対応しており、他にもFXなどの多くの証券会社でも同様に対応しているのが特徴です。

そして何と言ってもネット銀行での口座数がNO.1というのが、大きな特徴となります。 手数料についても、ネット銀行の中でもかなり格安な手数料となっています。

何よりもあの「楽天市場」の楽天が運営しているという安心感があります。

ここでは「ハピタス」を経由して口座開設することで、200ポイント(200円分)のポイントがもらえることになります。

ジャパンネット銀行〜ビットフライヤー、コインチェック対応可

japannetbank

ジャパンネット銀行も同じく日本最大級のネット銀行になります。こちらも多くの取引所のクイック入金に対応しており、かなり使い勝手の良い銀行となっています。

手数料についても楽天銀行とほぼ変わらず業界でも格安になっています。 またポイントサイトでは下図のように700ポイントもポイントを貯めることができます。

じぶん銀行〜ビットフライヤー対応

jibunbank

じぶん銀行はあの大手の「東京三菱UFJ銀行」が運営を行っている銀行です。携帯会社のAUが宣伝を行っているのも有名だと思います。

こちらは現在のところビットフライヤーのみのクイック入金対応ですが、特徴は各ステージごとに振込み手数料の回数が無料になるということです。ランクが上がれば振込み手数料の無料回数が増えるのが特徴です。

あと、 ATM 取引手数料は他のネット銀行の中でも安価な設定となっています。 

ビットフライヤー取引所メインであれば、持っておいて損はない銀行ですが、コインチェックも利用するのであれば、他の楽天銀行やジャパンネット銀行が選択肢としては良いでしょう。

なおFXや株のクイック入金でも、上の楽天銀行やジャパンネット銀行い比べて対応数がやや少ないので選ぶときはその辺も総合的に判断した方が良さそうです。

ポイントはこの記事を書いている時点で1500ポイント(1500円)と高ポインントなので、普通に口座開設するだけなので、かなりお得にポイントを貯めることができます。

手数料比較

以下手数料を比較しました。*手数料は変更になる場合があります。

銀行名 ATM手数料(出金) 振込手数料 備考
楽天銀行 セブンイレブン・イオン・・216円

ファミマ・ローソン・・・165円

 

楽天銀行・・無料

他銀行・・・165円

(3万円以上は無料)

ジャパンネット銀行 セブンイレブン・ファミマ・ローソン・・・・162円

ゆうちょ銀行・・・324円

(3万円以上無料)

ジャパンネット銀行・・54円

他銀行・・・172円

(3万円未満の手数料)

じぶん銀行 セブンイレブン・ファミマ・ローソン・・108円

ゆうちょ・・・216円(月1回無料)

(ステージごとに無料手数料の回数があり)

じぶん銀行・・・0円

三菱東京UFJ銀行・・0円

他銀行・・・174円

(ステージごとに無料手数料の回数があり)

以上が取引手数料の比較になります。

手数料で言えばどれも同じくらい安いのですが、得に「じぶん銀行」はその中でも一番安くなっています。

ですが、今回はクイック入金に対応した銀行ということで、「コインチェック、ビットフライヤー」どちらもクイック入金に対応した、「楽天銀行」または「ジャパンネット銀行」がオススメといえます。

*ビットフライヤーメインであればじぶん銀行でも全然大丈夫です。

どちらも大手の銀行なので、同等のサービスを提供してくれますので、例えば楽天をよく利用するなら「楽天銀行」などの選び方もあると思います。

ネットバンクは資産運用には欠かせないもの

ネットバンクはネットで取引を行う資産運用には欠かせないものになります。金額を振り込むごとに、銀行やコンビニに行っていたのでは時間もかかるし、クイック入金や取引履歴をネットで確認出来るネット銀行を是非持っておくことをオススメします。

現在の日本のメインの取引所と言えば、「ビットフライヤー」「コインチェック」ですが、今後も利用者が多い取引所については随時ネット銀行の情報を更新していく予定であります。

ここでご紹介したポイントサイト「ハピタス」は生活全般に使え、その都度ポイントが貯めることができる大変使い勝手の良いサイトです。普通に口座開設してもいいのですが、ここでポイントを貯めつつお得に口座開設することが今後ポイントサイトでお小遣い稼ぎする上でもオススメします。

「ハピタス」はネット銀行の口座開設以外にも、ネットショッピング、オークション、クレジットカード作成、証券会社の口座開設など、中には10000ポイント(10000円)以上無料で貯めることができるものありますので、ぜひポイントサイトを利用して日頃の生活に役立ててみてください。

会員数150万人以上の実績「ハピタス」はこちらから簡単に登録できます↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから
メールアドレス:
氏 名:
Powered by ABC Mail

ビットコイントレードができる注目の取引所!

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事