bitflyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーでのリップル・ネムなどの 売買手数料(スプレッド)は高い?

ビットフライヤーでのアルトコイン 売買手数料(スプレッド)は高い?〜注意が必要

国内暗号資産(仮想通貨)取引所ビットフライヤーでは、ビットコイン以外にもイーサリアムやリップル(アルトコイン )が販売所(簡単売買)で購入することが可能ですが、購入時のスプレッド(手数料)の拡大には気を付ける必要があります。

あらかじめ決められた価格で購入をする販売所(簡単売買)では、時に購入時の価格(スプレッド・手数料)が高騰し、かなり不利な価格で買う場合も少なくありません。

アルトコイン で有名なリップルやネムを買う時に価格が高い時があるのです。

要するに買う時に、実際の市場価格とビットフライヤーでの購入価格がいくらかということを知っておく必要があります。

通貨が大きく高騰した場合には手数料が10%近くになるなど非常に手数料が高額となってくるため、取引する人は注意が必要です。

この記事ではビットフライヤーでの販売所の手数料、コインチェックとの手数料の比較をしました。

ビットフライヤーでのアルトコイン の購入は販売所で行う必要がある。

ビットフライヤーでは、リップルやイーサリアムなどのアルトコイン は販売所というところで購入が可能です。

この販売所とは通常の個人間取引ではなく、ビットフライヤーが保有しているコインを買うということなので、あらかじめ決められた価格で購入することになります。

価格決められているので、数量さえ入力すれば買えるので簡単ですが、特にはかなり不利な価格で購入することになるため注意が必要になります。

仮想通貨取引所と販売所の違いについて〜手数料とメリット・デメリットを比較仮想通貨取引所でビットコインなどを買う方から、「取引所と販売所って何が違うのですか? どっちがいいのですか? コインはどちらが安く買えま...

ビットフライヤーでのリップルの購入は要注意

上の画像を例(2020年12月1日)にとると、リップルのビットフライヤーでの購入価格66.5円、市場価格60.61円となっています。

つまり66.5円ー60.61円=5.89円

となり、5.89/60.61=約10%となっています。

この時期は特にリップルが高騰しており、ビットフライヤーでのスプレッドが非常に広がりがちとなっており、投資初心者が知らずに購入する場合も少なくなりません。

ヨリコ
ヨリコ
物凄い手数料ね。。。株なら1%以下、コインチェックや他の取引所の方がまだ安いわよ。

コインチェックとビットフライヤーでの売買手数料(スプレッド)を比較

実際にコインチェックとビットフライヤーでの売買手数料の比較は上の図の通りとなります。

販売所の手数料が広がりがちの時期とはいえ、コインチェックとビットフライヤーでは6%近い手数料の差が生じています。

ビットフライヤーではビットコインの購入は一般的な価格で買うことができる。

ビットフライヤーではビットコインの購入はある程度おすすめができます。

ビットコインの購入については

・取引所(個人から買う)・・手数料は0.15%以下

・販売所(手数料3%)

という2つのパターンがあります。

ヨリコ
ヨリコ
ビットフライヤーでは販売所の手数料は無料となっていますが、購入時の価格と市場価格の差が手数料(スプレッド)になるため注が必要です。
暗号資産(仮想通貨)値上がり時の売買取引手数料に注意が必要!
暗号資産(仮想通貨)値上がり時の売買取引手数料に注意が必要!ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)が大きく値上がりすると売買時の手数料(スプレッド)が大きく広がり、手数料が高騰する場合があるので注意が必要です。 特に暗号資産(仮想通貨)取引所で「販売所」のシステムで取引所から通貨を買う場合、通貨の値上がりで価格差のスプレッドが拡大し、通常1ー1.5%の手数料(片道)も3%や4%になったりする場合があるので注意が必要です。...

ビットフライヤーでのアルトコイン の購入については他の取引所も選択肢が必要。

今回はビットフライヤーでのアルトコインの手数料について検討しました。

ビットフライヤーはセキュリティが高いという評価がありますが、アルトコインの手数料は非常に高くなる場合もあるため、他の取引所の口座開設を行い、そちらで購入した方がおすすめと言えます。

結論

・ビットフライヤーでのビットコインの購入は手数料が平均的なのでおすすめ。(ビットフライヤーのセキュリティは高い)

・ネムやリップルなどのアルトコインは手数料が高いため、他の取引所を使う。

おすすめしたい暗号資産(仮想通貨)取引所一覧(国内・海外)〜使いやすい取引所
おすすめしたい暗号資産(仮想通貨)取引所一覧(国内・海外)〜使いやすい取引所ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨(暗号資産)を持つためには『暗号資産(仮想通貨)取引所』というところで法定通貨である円...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨の口座開設は、
●【使いやすい取引所
●【国内取引アプリダウンロードNo. 1】  
●【取り扱い仮想通貨数No. 1】のコインチェックがオススメです。  

詳細ページ

注目の暗号資産(仮想通貨)情報★

初心者からオススメしたい国内仮想通貨取引所

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、取り扱い仮想通貨国内第1位で今一番オススメのの取引所と言えます。

 

暗号資産(仮想通貨)の損益計算はクリプタクト

2016年から多くの実績がある暗号資産(仮想通貨)の損益計算所であるクリプタクト。

国内だけでなく海外取引所を含めて暗号資産(仮想通貨)の損益計算に対応

 

【2016年から配信】プレミアム級の仮想通貨投資情報

2016年から配信している、より具体的な仮想通貨投資情報を配信した内容

これまでより多くの方から支持を受けており、2016年からの購読者も多数います。

 

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら