Bitcoin(ビットコイン)

ビットコインが130万円を再び更新〜仮想通貨リブラの今後の展望とアルトコイン

ビットコイン価格が再び130万円を更新しました。

2019年6月27日に150万円を短時間で記録しましたが、その後105万円まで下落し、それからさらに130万円に戻りました。

2017年末のバブルと違い今回のビットコインの大きな上昇の後に一時的な下落があるものの上昇する力が非常に強いと感じています。

また注目のフェイスブックの仮想通貨であるリブラ。

リブラは現在米国の議会の一部から反対を受けているのが現状ですが、今後将来に向けての展望として経済を及ぼす状況から無視できないと言えます。

ヨリコ
ヨリコ
これまで送金手数料をとっていた銀行が必要なくなれば、リブラに仕事を奪われるも同じ。

特に送金手数料が高い新興国と今後どのような折り合いをつけて行くのかが鍵となりそうです。

 

記事内の引用については「仮想通貨実践投資(有料版)」からところどころ抜粋して使用しています。  

ビットコインの価格が再び130万円に到達

ビットコインが再び130万円を更新しています。

105万円まで一時的に落ちた後、そこから130万円まで上昇し、現在もみ合いが続いている状況です。

以前2017年末の高騰と比べても、一気に落ちるスピードは早いですが、そこから上に戻す力も非常に強く感じています。

しかしながら今後現在の価格からどちらにいくかは予想ができない状況です。

ケイシ
ケイシ
年間を通じて7月、8月時期はこれまでの価格の動向を見るとあまり上げにく状況でした。

そして、2016年、2017年と年末にかけて資金が入り大きくビットコインが上昇したという経緯があります。

ヨリコ
ヨリコ
仮想通貨の著名なノボグラッツ氏やトム・リーも年末は注目ポイントと発言をしているわ。

ビットコインは一度調整に入り年末にかけて上昇か

ノボグラッツ氏は、しばらくは1万1000ドル~1万4000ドルで保合いが続くだろうと予測。現在は1万1800ドル付近で推移している(出典:CoinMarketCap)。ノボグラッツ氏は、年末にかけてはさらに一段と上昇するだろうと予想した。ーコインテレグラフ 

 

ヨリコ
ヨリコ
今後ビットコインが仮に下げたとした場合に「買いのポイントはどこになるのかしら?」

ビットコインの買いポイントは以前100万円近く下げたところに週足で大きなレジスタンスラインがあるので、そこが買いポイントになるのではないかとお伝えしていました。

 

上の画像は週足チャートですが、100万円のラインが大きな抵抗になっているのが分かります。

ケイシ
ケイシ
ビットコインの詳しいチャート分析は以下の記事も参考にしてみてください。

ビットコインのハッシュレートが過去最高に。だがビットコインの送金は順調に

コインのマイニングにおける計算力を示すハッシュレートが7日、過去最高を再び更新した。Blockchain.comのデータから明らかになった。

ハッシュレートは、特定のネットワークやハードウェアによる1秒間の計算数。ハッシュレートが高ければマイニングで新しいブロックを生成する際に必要な高度な数学を解く能力が高くなる。また、ハッシュレートが高くなれば51%攻撃に必要なリソースも多くなることから、ネットワークはより安全になる。

 

ヨリコ
ヨリコ
ハッシュレートが高くなるということは、それだけビットコインの送金の処理計算が多くなってきたということ。

それでもビットコインは、以前の2017年末に比べて、送金が大きく遅延したり手数料が高額になったということを聞かなくなったわ。

ケイシ
ケイシ
ビットコインの送金については、セグウィットに対応したウォレットが出てきたりと送金が改善されてきています。今後はライトニングネットワークが普及すればさらに送金処理速度は改善されると言われています。 

今後のフェイスブックの仮想通貨リブラの展望について

フェイスブックが6月にホワイトペーパー(仕様書)を公開したことで、世界中で話題になりましたが、その後金融市場ではリブラの影響について懸念する声が出ています。

フェイスブックの仮想通貨リブラについて政府は慎重な姿勢

ー米下院金融サービス委員会は、フェイスブックとそのパートナーらに対し、仮想通貨「リブラ」の開発中断するよう求めた。7月2日に同社CEO宛に書簡で伝えた。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)、FB子会社カリブラのデービット・マーカスCEO、シェリル・サンドバーグCOO(最高執行責任者)に宛てた書簡で、同社とそのパートナーらは、リブラとその専用ウォレット「カリブラ」の開発を一時中断することに直ちに同意することを求めた。ーコインテレグラフ 

 

「こういったプロダクトやサービスが十分に監督されず、不適切に規制されたままの状態の場合、米国および世界の金融の安定を危くするシステミック・リスクを引き起こす可能性がある」

この状況を見ると24億人ものユーザーを抱えるフェイスブックが金融市場に与える影響が非常に大きいということがわかると思います。

このことについて仮想通貨企業のサークルCEOは以下のようにコメントをしています。

「テクノロジーは驚くべき速さで進んでいるため、耳を傾け、学ぶ必要があるとマキシン議員に伝えている。リブラは実験プロジェクトではない。世界中で何万人ものエンジニアが開発を続けており、止めることはできない。政策立案者側はフェイスブックの取り組みを学ぶべきだ。なぜなら、リブラは世界経済の大きな突破口だからだ

 

リブラによって現在の金融市場が取って代わられる可能性

この仮想通貨リブラが発行され、多くのユーザーが使用する状況になった時に、そこにフェイスブックの一つの大きな経済圏が出来上がることになります。

特に発展途上国での送金問題は深刻と言われ、大きな手数料が依然として徴収されている状況となっています。

ケイシ
ケイシ
リブラが使われるようになれば、本来手数料を徴収していた銀行などの金融機関の仕事が奪われることにつながるのと言われています。

これはもはや企業と国との対立とも言える状況となっています。ですが、ユーザー目線から見ると非常に効率的に送金ができる仮想通貨が需要があるということは明らかです。

今後規制を受けながらその需要が支えとなり、リブラが影響力を持ってくる可能性は大いにあると考えています

仮想通貨リブラの影響が他の仮想通貨に及ぼす影響で投資家が取る行動

仮想通貨であるリブラは当然仮想通貨取引所に上場し取引がされることになると思われます。

ヨリコ
ヨリコ
もしそうなったら、既存の銀行などの金融機関もリブラを取り扱うところが出てきそう。

このような状況でリブラが普及することが、仮想通貨にとっての信用が増す」可能性が出てくるのが一つのポイントなってきます。

ケイシ
ケイシ
リブラはドルなどの法定通貨に連動した仮想通貨になると言われています。

なので、値動きは当然世界経済の影響を受けるのです。ですが、それとは独立した動きをするビットコインを安全資産として保有する動きが加速する可能性があると私は思っています。

リブラについての詳しい状況は以下の記事を参考にしてください。

アルトコインは果たして値上がりをするのか?

今回すでに時価評価額が高いビットコインが平均的にアルトコイン以上に上昇しました。

 

ですが、以前のようにアルトコインがビットコイン以上に大きく上げていくには、やはり景気。株式・仮想通貨市場全体が価格高騰するなど、そのような時に全体的に相場がが上げていく時ではないかと思っています。

 

ヨリコ
ヨリコ
確かに市場の景気がいい時には、なんでもかんでも上がる時があるわね。

そう考えると今価格が落ち着いて○○やその他の○○は私は狙い目だと思っていますし、ここでお伝えしているように定期的に通貨にお金を入れて行っている状況です。

 

エンジェリウムウォレットの状況

配当率が高いエンジェリウムのウォレットを試験的に利用しています。

以下がその運用状況です。

私が預けている高配当ウォレットのエンジェリウムでの配当ができました。預けたのは3日からです。

以下7月8日時点

トータル額・・74万

トータルの配当額・・1万円

1日の配当・・・1600円

となっています。

 

まとめ

ビットコインは以前の2017年末のバブルと違い非常に底堅い展開を見せています。

今回の上昇は金融危機としてビットコインが買われるという影響力をビットコインが見せつけた形となりますが、仮想通貨の基軸通貨であるビットコインが買われるということはそのほかのアルトコインも上昇する関連性があります。

今後年末にかけて、ビットコイン先物の上場、規制関係の動向に目が離せない状況と言えます。

仮想通貨の取引を考えている人もコインチェックなどの仮想通貨取引所で運用が始められる準備をしておいた方がいいのかも知れません。

あわせて読みたい
おすすめしたい仮想通貨取引所一覧(国内・海外)〜使いやすい取引所ビットコイン、イーサリアム、リップルなどの仮想通貨(暗号資産)を持つためには『仮想通貨取引所』というところで法定通貨である円で仮想通貨を...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

大手企業マネックスが運営する国内仮想通貨取引所「コインチェック、使いやすいシステムは初心者からオススメの取引所と言えます。

詳細ページ

★大好評★仮想通貨無料メルマガ!

 


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら