仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。
キャンペーン
有益でオススメのキャンペーンを紹介。トレードごとにキャッシュバックを受けられるサイトや、口座開設で優良なEAを無料で手に入れる方法をお伝えします。

ビットポイントジャパン(bitpoint)〜MT4が使える仮想通貨取引所、評判と口コミ

ビットポイントジャパン(bitpoint)〜MT4が使える仮想通貨取引所、評判と口コミ

MT4(メタトレーダー4)が使え、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム等)の取引ができるビットポイントジャパン(ビットポイントFX)は、日本で初めてMT4を使った仮想通貨トレードのサービスを提供している仮想通貨取引所になります。

MT4が使えるビットポイント(bitpoint)FXは、世界中で使われているプラットフォームでトレードができ、インジケーターなどの指標も簡単に導入することができるのが特徴になります。

日本で初めてMT4を使ったサービスを提供したビットポイントジャパンは非常に斬新な会社だと言えます。

この記事では、ビットポイントジャパンについて評判と口コミを交えてご紹介します。

➡︎(参考)ビットポイントジャパンのMT4(メタトレーダー4)を使ってみた!!

➡︎(参考)ビットポイントジャパンの取引手数料(スプレッド)を検証

 ビットポイントジャパン(bitpoint Japan)について

ビットポイントジャパンは、2016年3月に設立した比較的新しい会社です。

仮想通貨取引所ですが、通常の取引とレバレッジトレードができるのが特徴になります。 

レバレッジの倍率については25倍という日本の取引所では最高倍率になっています。 *今のビットコインを始めとするボランティリティは高いため、個人的には25倍ものレバレッジは必要ないと思っています。

一番注目すべき所でいるとMT4(メタトレーダー)が使えるということ。 

その他のサービスについては、通常の手数料も比較的安く、また資金については、他の会社に預けている「信託保全」を実施しており、万が一会社が破綻した場合でも利用者を保護する仕組みが取られています。(*信託保全の詳細は直接ビットポイントジャパンのページをご確認ください。)

MT4(メタトレーダー4)でビットコインが取引できる。

screen-shot-2016-11-20-at-17-12-04

FXトレードで世界で一番利用されているプラットフォーム(チャートソフト)です。インジケーターや自動売買トレードができる、ある意味万能のチャートソフトと言えます。

メタトレーダー4はロシアのメタクオーツ社が開発したシステムで基本的に無料で使うことができます。 MT4の知識がある方はより簡単にチャートを使って仮想通貨の相場を見れると思います。

MT4の特徴としては、チャートが非常に見やすく、そして操作しやすい点にあります。海外のFX証券会社はほとんどMT4を使っており、口座を複数分けて運用しても同じ操作なので便利に利用ができます。 

MT4の使い方はネット調べればすぐに出てくるので、その点も使う上で有利な点の一つと言えます。

便利な逆指値が使える(損切り)

このチャートソフトの便利な特徴が『逆指値』(損切り)が使えるということです。

例えば1BTC=70000万円で購入した際には、1BTC=50000円まで下がったら、自動的に決済する注文を逆指値と言います。なぜこの注文が便利だというと、注文を出してずっとチャートを見ることができないため、忙しくてつい持っている仮想通貨のことを忘れた場合などは急に値段が下がってあたふたする場合があります。

なので、そう言った場合逆指値をしておくと、慌てる必要がなく安心してチャートを見ることができます。

ビットポイントFXの手数料について

口座開設手数料 無料
口座維持手数料 無料
現物取引 無料
レバレッジ取引 無料
ビットポイントFX 無料

基本的に無料となっていますが、基本的にビットポイントジャパンは、スプレッドと言って注文する際の金額の差が収入源になります。 つまりそれが実質的な手数料です。

例えば1BTC=70000円で買いの注文を入れたら、1BTC=70010円で約定したとします。 この差70010ー70000円=10円手数料になります。

まだ新しい会社なので手数料は今後変更される場合もあるので、取引する際には手数料を確認してトレードをするようにしてください。

預けた資金は守ってくれるの? 信託保全

ビットポイントジャパンは預けた資産は基本的に分別しており、他の会社に「信託保全」として預けるシステムを採用しています。

ビットポイントジャパンの信託保全

ビットポイントジャパン信託保全(波錠時)

上の図のように万が一、ビットポイントジャパンが破綻した場合には運用者の保護は信託銀行よりされることになっているとのことです。

MT4でインジケーターを使いつつ相場を見てみる

screen-shot-2016-11-20-at-17-43-39

MT4を使ってビットコインのチャートを見るときは、相場の流れを見るためにも、インジケーターを使ってみるのも面白いと思っています。

以前参加した仮想通貨のセミナーでもSMA(平均移動曲線)は仮想通貨の相場でも機能している場合が多く見られるとの現役トレーダーの説明がありました。

インジケーターはあくまでも参考ですが、それを補足材料として使用することにより相場の流れを見ることができより相場のことがわかるようになるのではないかと思います。

必ずしもFXの様に頻繁にトレードする必要はなく、MT4を使ってチャートを見ることによりよりわかりやすく相場のことを把握できる様になるため、便利な使い方になります。

まだ比較的新しい会社ですが、MT4を採用するなど斬新なサービスを行っているので、今後もサービスについては注目していきたいと思っています。

MT4が使える「ビットポイントジャパン」の口座開設はこちらから↓↓↓

ビットポイントFX 新規口座開設

★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ   本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)

よく読まれている記事