Bitcoin(ビットコイン)

ボーナスは仮想通貨(ビットコイン)投資!〜買っておきたいおすすめ通貨

2018年の相場はビットコインリップル、イーサリアムを始め下落の相場が続いていますが、冬のボーナス(賞与)では将来のための投資として価格が安くなっている仮想通貨に投資をするというのも大きな選択肢の一つです。

これまで2016年、2017年末と仮想通貨相場は大きく高騰し盛り上がりました、ですが、2018年は仮想通貨や株式市場などは全体的に下落傾向となっています。

仮想通貨の技術の進歩や株での会社の業績が良くでも全体の相場に引きづられて下落することは相場の世界ではあります。

ですが、あえて将来性のある通貨を安いうちに買って持っておき中長期的に保有することで大きな値上がり益を得る可能性が出てきます。

ヨリコ
ヨリコ
この記事では持っておきたいおすすめの仮想通貨についてご紹介して行くわよ。

2018年の冬のボーナス


経団連は16日、大手企業が支給する冬の賞与・一時金(ボーナス)の第1回集計を発表した。平均妥結額は昨冬に比べて3.49%増の95万6744円と過去最高を更新した。第1回集計としては4年連続で90万円台となった。

 

冬のボーナスが発表になりましたが、実際に95万円をもらっている人がどれだけいるのでしょうか?

ボーナスをもらう人は、将来のために消費と貯蓄だけでなく、投資をしてさらにお金を増やすことが重要と言えます。

ボーナスの使い道を考えてみる。


ボーナスについては、消費と貯蓄をする人がほとんどだと思います。

しかしながら、現在日本の財政は健全とは言えず、これから高齢化がさらに進む中で、これから働く人は人世代前の人と比べて生涯賃金(給与、退職金、年金)は大きく違ってくると言われています。

貯蓄をしているだけでは、消費税の増加や社会保障費の支払いで実質的に価値が目減りすることになってしまいます。

ヨリコ
ヨリコ
持っている額が1世代前の人と同じ額だとしても、消費税でも物の値段が上がったりすると実質的に使えるお金は少なくなるよ。

なので貯蓄だけで余裕のある暮らしは難しいと言えるわね。

仮想通貨の下落はチャンス?

こちらはビットコインの1年チャート(2017年11月〜2018年11月)になります。

ビットコインは12月に最高価格である200万円を記録し、その後2018年を通じて大きく下落しました。

現在は40万円の価格帯となっています。

すでに述べましたが、仮想通貨だけでなく、株式市場なども相場全体が下落傾向にあるのが現状です。

ビットコインが1年前は1BTCでは200万円を出さなくは買えなかったのものが、現在は40万円で買える値段になっています。

*ビットコインなど仮想通貨は数百円から1000円くらいで購入可能。

ヨリコ
ヨリコ
つまり下落は通貨を安く買えるチャンスということよね。

仮想通貨はまだ終わっていない。

相場が下落だから仮想通貨が終わりとうわけではありません。

Amazonは97年5月に株式を公開、その1株あたりの価格は18ドルだった。同社の株価は98年12月までに1株あたり300ドル以上にまで急騰したものの、00年3月に起きたドットコム・バブル崩壊直後には株価が1株あたりわずか6ドル以下にまで暴落した。その後、Amazonは長い期間をかけて米国第2位の企業にまでのし上がり、市場価格1兆円を達成した。
カーナー氏は、市場が一夜にして70%下落した13年の一日を振り返りつつ、現在の乱高下は古参のBTC投資家が経験してきたものと比べればどうということではないと語った

仮想通貨は実用化に向けて、実はどんどんと進んでいるのが現状です。

・仮想通貨リップルが国際送金の決済システムとして利用

・米ドルの避難通貨としてビットコインに関心が集まっている。

・NY証券取引所の親会社が仮想通貨取引所Bakktを2019年1月にリリース。

・SECがビットコインETFを審議中。

・ゴールドマンサックスが仮想通貨を保管するカストディサービスに出資。

などなど仮想通貨は今後普及に向けて進行しているのです。

買っておきたい注目の通貨

買っておきたい注目の通貨は本サイトの「2018年のおすすめ仮想通貨ランキング」でもご紹介していますが、ここでは国内で買える仮想通貨をご紹介します。

ビットコイン・・仮想通貨でも希少価値があり、金融危機の国で買われている仮想通貨

イーサリアム・・イーサリアムのスマートコントラクトでは様々な企業で実用化されつつある段階。リップルの共同創業者のウォズニアックは「イーサリアムは次のアップル株になる」と発言

リップル・・・・世界的に有名な仮想通貨。国際送金のネットワークとして大手の銀行参加している。コストやスピードの面で現在の決済システムを上回る。

ネム・・・国内でコミュニティが大きいネム。2018年にコインチェックからネムが盗まれたこともあり価格は大きく下落したが、逆に他の通貨より安く買えることができるので値上がりが期待されている。

ヨリコ
ヨリコ
どれも時価評価額が高い、つまり世界的に取引されている通貨ばかりね。ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなどのみ分散投資するのがおすすめと言えるわ。

仮想通貨は少額から投資可能

仮想通貨の下落相場は、中長期的な投資として通貨を仕込んでおくことができるチャンスと言えます。

仮想通貨は、数百円から1000円くらいから購入が可能なので、実際に通貨を買って持ってみることは次世代の資産を持つ上で非常に重要ですし、今後の日本円や米ドルの価値の現象からのリスクヘッジとしてもおすすめの投資と言えます。

仮想通貨が買える取引所

仮想通貨が買える取引所は、取引所のセキュリティや資産状況から東証に上場している会社が運営している「ビットポイント」がおすすめと言えます。

あわせて読みたい
ビットポイントジャパン(bitpoint)〜仮想通貨が安く買える取引所!特徴や評判と口コミMT4(メタトレーダー4)が使え、仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム等)が手数料無料で購入できる、ビットポイントジャパン(ビットポイン...

ビットポイント公式ページ

ヨリコ
ヨリコ
ビットポイントは、ビットコインだけでなく、リップルやイーサリアムなど主要な通貨を取り揃えている取引所よ!

また本サイトでの取引所ランキングも合わせて参考にして見てください。

仮想通貨取引所ランキング

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
★大好評★仮想通貨無料メルマガ!


初心者からの仮想通貨が学習できる「無料メルマガ講座」と最新の仮想通貨情報をお届けする読者数3000人のメルマガ。

メルマガの詳細はこちら

仮想通貨が買える「注目の国内取引所」

仮想通貨取引所の「ビットポイント」は、国内の仮想通貨でも資本力がNo.1の取引所になります。

現在ビットコイン3000円分がもれなくもらえるキャンペーンを12月26日まで実施中!!

登録方法はこちら

公式ページはこちら

 

下落相場でも利益が狙えるビットバンクトレード

ビットバンクトレード取引所の口座開設 「最大レバレッジ20倍」で「追証なし」、そして「売り」からでも下落相場で利益が狙えるビットコインFXを提供する「ビットバンクトレード」下落相場での力強い味方になってくれる取引所です。
登録方法はこちら

公式ページはこちら