初心者は仮想通貨をどう勉強して運用していくのか。収益を上げる視点で重要な項目をご紹介。
仮想通貨を運用するにあたり、役立つ重要な知識ついて解説します。
仮想通貨は触れていくうちにどんどん知識が含まっていきます。まずはビットコインを持って見ることが重要。おすすめの取引所を紹介します。
仮想通貨において代表的な、そして重要な通貨についてご紹介します。

国内仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧

国内仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧

ビットコインイーサリアムなどの仮想通貨を売買するところを「取引所」と言います。  ここではこれまでの私の仮想通貨投資経験をもとに、仮想通貨投資で登録しておきたい国内仮想通貨取引所ランキング形式にて徹底比較しました。

また取引所を選ぶ際のオススメの基準や選び方も合わせてご紹介していきます。

日々大きな値上がりを見せるビットコインをはじめとした仮想通貨。 仮想通貨取引で収益を上げるコツは「スピード感」と「通貨の将来性」を知ることが重要になってきます。

習うより慣れろ』という言葉がありますが、仮想通貨を実際に持つことでスムーズに仮想通貨のニュースが頭に入り、チャートをチェックすることにより値動きの特性、または取引を通じて仮想通貨のことがどんどんわかるようになってきます。

関連記事▼▼

仮想通貨を買う場合は仮想通貨取引所で購入

仮想通貨を買う場合は、まずお手持ちの銀行から仮想通貨取引所へ日本円を入金し、その日本円でビットコインを売買することになります。

関連記事▼▼

仮想通貨取引所の選び方について

仮想通貨取引所を選ぶ上で特徴となることは以下の通りです。

  • 手数料が明確か・・手数料がしっかりとサイトに明記されているか。
  • 取引通貨の種類 ・・時価総額の高い仮想通貨を中心に分散投資が可能か。
  • 大手の取引所か ・・資金が高く、会社として安定しているか。
  • 取引所として実績はあるか・・仮想通貨取引所としての運営実績があるか。
  • 安全性は高いか・・・・・セキュリティについてサイトで明記されており、オフライン上で管理しているか。
  • 取引画面が見やすいか・・・・初心者でも簡単に購入できるか。

以上が主な特徴になります。

各仮想通貨取引所ごとの比較一覧

取引所名 取扱い通貨 手数料 取引高 特徴
コインチェック 13通貨(ビットコイン、イーサリアムリップル、ネム、モネロなど) 0% 2326億円 取扱い仮想通貨数第1位の日本を代表する仮想通貨取引所
ビットフライヤー 4通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど) 0.01% 1281億円 大手企業が出資する安定・安心の国内大手取引所
ビットバンクCC 6通貨(ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップルなど) 0% 1.32億円 新しく仮想通貨をどんどん採用している注目の取引所
ビットバンクトレード 1通貨(ビットコイン) 0% 1億円以下 レバレッジ取引ができるビットコインFXに特化した取引所
ビットポイント 3通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ) 0% 1億円以下 急成長の二部上場企業のリミックスポイントが運営する仮想通貨取引所
みんなのビットコイン 3通貨(ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ) 0% 1億円以下 FX取引で有名なみんなのFXのトレーダーズ証券が運営する取引所
ザイフ 5通貨(ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナコイン等) -0.01% 1億円以下 有名なモナコインを取扱いCOMSAなど新たなサービスを展開する取引所
Z..comコインbyGMO 1通貨(ビットコイン) 0% 1億円以下 大手企業GMOが母体となる新鋭の仮想通貨取引所
QUOINE(コイン) 2通貨(ビットコイン、イーサリアム) 0% 1億円以下 外資系企業が運営する新鋭の仮想通貨取引所

以上が各取引所ごとの特徴をまとめています。

取引高で上位を占める取引所の特徴としては、

  • 取扱い仮想通貨の種類が多い 
  • 安定している 
  • 取引所として実績がある

以上の特徴があります。 

特にコインチェックは仮想通貨の取扱い数が多く、2017年5月に「リップル(Ripple)」や「NEM(ネム)」が大きく値上がりした場合には、大きな利益となり、口座開設者が急増した経験があります。また大手仮想通貨取引所のビットフライヤーはビットコイン取引については国内最大となっており、安定した経営が口座開設者を安定的に増やしています。

2017年9月段階では、大手の取引所であるGMOやみんなのビットコインはサービスを開始したばかりであり、今後どのような仮想通貨を取り扱うのか、どのようなサービスを展開するのか注目されます。 

現在のところではまだ、これらの取引所は本格的に運用しているといった感じでではないため、ランキングでは今回外しています。しかしながら大手の安心間もあり、今後の採用仮想通貨などのサービスに期待しています。

国内仮想通貨取引所ランキング

『1位』コインチェック(Coincheck)

コインチェック国内で最大の取引通貨数の取引所になります。コインチェックは早くから「ネム」「リップル」「モネロ」など大きな値上がりを記録した通貨を採用し、多くの方が利益を上げている取引所になります。またビットコイン支払いの普及や電気料金のビットコイン対応など様々なサービスを展開するコインチェックは他の取引所にくらべて一歩先を進んだ取引所と言えます。 また使い取引画面も初心者から好評です。
手数料 ◯ 国内取引所としては平均的
取引通貨 ◎ 国内最大の取扱い通貨数で積極的に利益が狙える
大手の取引所 ◯ スタートアップ企業であるが実績は大手に負けてない。
取引所としての実績 ◎ 仮想通貨取引数は国内第1位 2012年設立
取引画面の見やすさ ◎ 初心者でも好評の見やすい取引画面

コインチェックの詳細はこちら▼▼

メールアドレスで簡単登録! コインチェックのサイトはこちら

『1位』ビットフライヤー(bitflyer)

2014年から実績があり、国内大手の取引所であるビットフライヤー(bitflyer)」。ビットコインの取引量は国内第一位であり、ビットコインはビットフライヤー、その他の通貨はコインチェックなど使い分ける人が多くいます。リクルートやGMO、SBIなどの大手企業が出資していることでも有名です。
手数料 ◯ 国内取引所としては平均的
取引通貨 ◯ 時価評価額が高く安定した通貨を採用。特にビットコイン取引は需要が多い
大手の取引所 ◎ 国内トップクラスの企業が出資している仮想通貨取引所
取引所としての実績 ◎ CMでもおなじみで以前から仮想通貨取引で有名な取引所。2014年設立
取引画面の見やすさ ◎ 初心者でも好評の見やすい取引画面

ビットフライヤーの詳細はこちら▼▼

国内大手取引所ビットフライヤーのサイトはこちら

『3位』ビットバンクCC(bitbankCC)


ビットバンクトレードと同じ会社が運営している取引所「ビットバンクCC」。特徴はビットコイン以外でリップルやモナコイン、ライトコインなど有名なアルトコインが複数使えることです。また直接取引板でビットコイン、アルトコインが取引できるため比較的安い手数料で取引ができます。
手数料 ◎ 国内取引所としては比較的安い傾向にある
取引通貨 ◯ 時価評価額が高く安定した通貨を複数採用。国内では仮想通貨取扱数は第2位
大手の取引所 ◯ 大手企業セレスが出資してことでも有名な取引所
取引所としての実績 ◎ ビットバンクトレードでの運営実績あり。2014年設立
取引画面の見やすさ ◯ チャートが高性能だが、初心者でも慣れると使いやすい。

ビットバンクCCの詳細はこちら▼▼

ビットバンクCCのサイトはこちら

『4位』ザイフ(Zaif)

ザイフはあのホリエモンが監修している仮想通貨取引所です。ザイフは以前から「ネム(NEM)」を採用しているのが有名な取引所でもあり、ネムやICOプラットフォームである「Comsa」の運営に関わっていることで有名です。
手数料 ◯ 国内取引所としては平均的
取引通貨 ◯ 「ネム」や「モナコイン」を取り扱っていることで有名
大手の取引所 ◯ 運営会社のテックビューロはマザーズ上場
取引所としての実績 ◎ 2014年設立
取引画面の見やすさ ◎ 簡単に仮想通貨が買える簡単売買のシステムは初心者でも使いやすいシステム

ザイフの詳細はこちら▼▼

ザイフ(Zaif)のサイトはこちら

『5位』ビットポイント(Bitpoint)


ビットポイント東証一部上場のリミックスポイントが運営している会社になります。運営状況は安定しており、元金融庁長官を特別顧問として採用しているのも有名です。ビットコインATMなど開発ししたり、ピーチ(航空会社)と提携したりと幅広く活動している取引所です。またオペレーターでのサポートも特徴があります。
手数料 ◎ ビットコインの価格は他と比べてやや安め
取引通貨 △ 3通貨のみの取り扱いの為、今後の採用通貨に期待
大手の取引所 ◯ 運営会社のリミックスポイントは東証一部上場企業
取引所としての実績 ◯2016年設立
取引画面の見やすさ ◯ 白を基調としてシンプルで見やすいシステム

ビットポイントの詳細はこちら▼▼

ビットポイントのサイトはこちら

仮想通貨取引所選びのまとめ

仮想通貨取引所は仮想通貨取引を行うにあたり、収益に関わる重要指標となっています。  取引所ごとに取扱通貨が違い、それぞれの通貨はそれぞれの値動きを見せているからです。

すでに述べましたが、仮想通貨取引では複数取引所を開設している人は珍しくありません。「ビットコイン」は『ビットフライヤー』。「ネム」、「リップル」、「モネロ」は『コインチェック』で取引するなど複数使い分けている人が多いです。

取引所を開設してどの通貨を選ぶかはもちろんその通貨のことを調べて「将来性」「実用性」を知ることが重要になります。

実践的な仮想通貨投資が学べる無料メルマガの詳細はこちら▼▼

初心者必見の仮想通貨初心者特集はこちら▼▼

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

リニューアル!★大好評★仮想通貨投資実践メルマガ

    初心者から学べる無料の仮想通貨実践講座メルマガ*旧メルマガは配信停止ですので新くメルマガ登録が必要になります。 本サイト無料限定メルマガで初心者から学べる仮想通貨の基礎知識及び未公開仮想通貨情報などの有益な情報が満載!   仮想通貨実践講座の詳細はこちらから

ビットコイントレードができる注目の取引所!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントはまだありません。

  1. […]  国内仮想通貨取引所の徹底比較ランキング〜登録したい取引所一覧 […]

LEAVE A REPLY(コメント欄)

*
*
* (公開されません)